装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Search Blog

ブログ検索

装着事例を探す

「デリカD5」「オープンカントリー」の記事一覧

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • JAOS
    • MID
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/06/19
    デリカD5をBATTLEZでリフトアップしてオープンカントリーRTとナイトロパワーで仕上げました!!

    ★デリカD5をジャオスでリフトアップ!更にオープンカントリーRTでスパルタンに!! 当店でも来店の多いデリカD5 SUVでミニバンのような荷室の広さから 人気のある車種ですね! 今回はリフトアップしてより4駆チックに していきます!! ◆JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFS   今回はスプリングとアブソーバーをごっそり 変えてリフトアップしていきます。 全体的に20ミリほど上がり程よいリフトアップや 足回りのリフレッシュに最適です! 作業に入っていきます! 果たしてどんなフォルムになるか 楽しみですね!こうやってリフトで 浮いているのを見るとなんかものすごく ワクワクしますよね!?(笑) 着々と進めていきます。 足回りを触ったのでアライメント調整も 忘れずにやっていきます! (写真取り損ねましたすいません!!) それでは完成後の姿を見ていきましょう! 全体的に車高が上がりより迫力のある デリカD5に仕上がりました! いや~かっこいい!!! そして今回リフトアップと一緒に タイヤホイールセットも注文いただきました! ◆MIDホイール・ナイトロパワーM28バレットS   当店でも人気のあるM28バレットS 今回のカラーはブラックポリッシュになってます! こちらのモデルは当店で展示しておりますので 気になる方は気軽に見に来てください! ◆トーヨータイヤ・オープンカントリーRT   オフ系カスタムの定番オープンカントリー! 「ラギットテレーン」と呼ばれるタイヤで オフロードでのトラクション性能と オンロードでの耐摩耗性や走行性能を 両立させたモデルになっております! オーナー様、今回は当店ご利用いただき ありがとうございました!! 増し締めやエアチェック等のアフターサービスも 実施しておりますのでまたお待ちしてます!! それではクラフト一宮店でした! 次回のブログもお楽しみに。

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/06/11
    【デリカD5】王道オフロードホイール『ブラッドレーV』を装着!

    タイヤは人気のオプカンRTで本格オフスタイル(^^♪ こんにちは!URBAN OFF CRAFT浜松店 です^^ 本日のご紹介しますお車は『デリカD5』 浜松店ではミニバンの中でご来店数No.1の『デリカD5』 いよいよモデルチェンジの噂もチラホラ出てきましたが現行の人気も衰え知らずですね(^^♪ 今回は王道の四駆ホイールでカスタムしていきます(^^)/ お取り付けするのは『4×4エンジニアリング ブラッドレーV』 元々はランクルやパジェロ等のクロカン四駆向けサイズの展開でしたが、 近年5H114.3サイズが追加され、RAV4・デリカD5を中心に人気が広がっています。 オフロード競技でも使われるホイールだけあり、強度・剛性は抜群! シンプルなデザインでお手入れしやすいのも嬉しいところ(^_-)-☆ 装着後はこちらです(^^)/ WHEEL:4×4Engineering BRADLEY V 16inch TIRE:TOYOTIRES OPEN COUNTRY RT 235/70R16 【BEFORE】 【AFTER】 タイヤは人気のオープンカントリーRTをセット。 マットブラックのホイールにホワイトレターのコントラストが映えますね(^^♪ JAOSのマッドガードⅢも同時装着させていただきました。 ブラッドレーVはデリカD5用ホイールではやや攻め気味のインセットとなっておりますので、 235/70R16のタイヤを組み合わせる場合はタイヤ銘柄によっては ハンドル操舵時にタイヤがバンバーに干渉する可能性がございますのでご注意ください。 オプカンRTはやや細身のタイヤとなりますので、干渉は問題なさそうですね(^^♪   デリカD5のカスタムのご相談、ブラッドレーVのご購入はぜひURBAN OFF CRAFT浜松店へ(^^)/ 展示ホイールも複数ございますのでぜひ見に来てくださいネ! 【 URBAN OFF CRAFT浜松店 Instagram 】 浜松店で取り付けした色々なお車が掲載されています(*´▽`*) 是非こちらもチェックしてみて下さい★ 浜松店/URBAN OFF CRAFT 浜松店 住所〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町844 電話番号053-462-7611 営業時間【平日・土曜】10:30~19:30 【日曜・祝日】10:00~18:00 作業受付時間【平日・土曜】18:30まで、【日曜・祝日】17:00まで

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • オートフラッグス
    • ヒッチ・キャリア・ルーフラック
    • RAYS
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/05/31
    【デリカD-5】デイトナM9+を235幅で!オートフラッグスルーフラックも同時装着!

    根強い人気を誇るデリカカスタム。当店にお任せあれ♪ こんにちは!アーバンオフクラフト浜松店です^^ 本日のご紹介はデリカD-5! 長野県から遥々ご来店いただきました!ありがとうございます! ご来店時はノーマル状態ですがここから一気に変身を遂げます^^ 人気車種なのでカスタムパーツも非常に豊富! どんな仕上がりになるのか楽しみです^^ まずはコチラ!   ■RAYS デイトナM9+ (16inch) デイトナシリーズの中でもトップクラスの人気を誇るM9 カラーはセミグロスブラック オフ系人気No1カラーで足元を引き締めます 今回組み合わせるタイヤサイズは「235/70R16」 ノーマル車高では限界サイズ!?(※当店調べ)迫力のサイズ感です^^ 今回は同時にルーフラックも取り付けていきます♪ デリカと言えば・・・コチラのモデルを装着です   ■オートフラッグス BUSTERS 2080HD改 アウトドアには欠かせないギアのひとつ 最大積載量は50kg。 アルミ製で軽量かつ強度もあり安心してお使いいただけます フェアリングも標準装備され風切り音も抑制されるよう設計されています 「ホイール」・「ルーフラック」 同時装着でここまで大きく変貌を遂げました☆ オーナーA様もまだまだ次なるカスタム構想があるみたいなので 今後の変貌ぶりに期待!遠方ですがドライブがてらまた遊びに来てくださいね^^ デリカカスタムもまだまだ衰え知らず! お客様のスタイルに合わせた内容でドレスアップを応援いたします! オーナーの皆様、ご来店ドシドシお待ちしております^^  

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    • オープンカントリー
    2024/05/31
    デリカD5をフルカスタム!!4×4エンジニアリングパーツでリフトアップとホイール変更!!

    デリカD5×4×4エンジニアリング×ガナドール!!   デリカD5のご来店が多いクラフト一宮店です。 本日は納車直後のD5を フルカスタムしましたのでそのご紹介。 早速ホイールから。 イメージはオフロード仕様という事で 国産四駆の老舗ブランドで固めていく事に。   お選び頂いたのは4×4エンジニアリング!! ホイールはAir/Gロックスの16インチをチョイス。 人気カラーのマットスモークポリッシュと タイヤは国産四駆のオフロードタイヤという事で トーヨータイヤのオプカンATを合わせて装着頂きます。 リフトアップも同時に行います。 こちらも4×4エンジニアリングで固めました。 人気のカントリーサスペンションを装着。   D5ではバネのみのリフトアップパーツは多くても、 ショック込みとなると急に少なくなります。 今回は長く乗られるのでショック付きをお選び頂きました。 デリカD5(ディーゼル用)のカンサスですが、 フロントは車体のロールやピッチングなどを抑え、 操縦安定性をさらに向上してくれるHLSバルブが備わっていて、 リアは8段の減衰調整が付いています。   これによりご家族でのお出かけでも、 もちろんオフロードでも 最高の乗り味を体感できます。 カンサスはキットとして スタビリンクなども付属しているので そういった安心できる面でもお勧めです。 足回り交換が終われば次はマフラー交換です。 ガナドールのVertexマフラーをお選び頂きました。 リアスキッドプレートが付いていたので 干渉が無いか焦りましたが無事装着。 一気にリアビューが変わりました。 ここでアライメント調整。 足回りを触るとタイヤの向きや角度がズレてしまうので、 ベストな状態へと調整を行っていきます。 いよいよ完成です。 見応えあるデリカD5に仕上がりました。 ご紹介頂いた以外でも、 スタッドレスタイヤのご用意など 何から何までお任せ頂きました。 オーナー様、有難う御座います。 補足ですがカンサスの リアの減衰力調整ダイアルはここについています。 まずは真ん中で合わせてありますが 1クリックで見事に乗り味が変わりますので お時間がある時に好きな乗り味への調整もお楽しみ頂けます。 今回ご紹介しましたAir/Gロックスのホイールは 只今クラフト一宮店で展示も行っています。 即日取付も可能ですので、 気になった方は是非とも店頭まで。 これから楽しいデリカライフが始まりますね。 アフターメンテも当店にお任せください。 それではまた次回のブログもお楽しみに。 クラフト一宮店でした!!

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • RAYS
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/05/18
    デリカD:5にグラムライツ57XR-XとオプカンAT EXでオフロード仕様へ♪

    オフロードミニバンの代名詞!! デリカD:5にレイズ グラムライツ57XR-X トーヨー オープンカントリーAT EX 17インチホワイトレターでオフロード仕上げに。 レイズホイールの事ならレイズナンバー1ショップのクラフトまで。 今回はデリカD:5後期のドレスアップのご紹介です!! 最近またご来店も増えており、 オフロード系ドレスアップのご相談も増えております^^ ご来店頂いて店内のホイールを眺めて頂いてコレ良いね!!と 思って頂いたホイールがデリカに装着可能!! これも何かのご縁ですね(^_-)-☆ すっきりと伸びきったスポークラインが足長効果を生み出し リムの外周部に「スピードブリック タイプ1」を採用。 その恩恵で力強さも兼ね備えたライトウェイトコンセプトホイール。 メインは街乗り、少しアウトドアに行くかも??という事であれば このタイヤが非常におススメ!! トーヨー オープンカントリーAT EX タイヤサイズは225/65R17を使用しており 純正の18インチよりも一回り直径外径を大きくしております。 225/65R17は16インチの定番とされる225/70R16と近い直径外径ですので 干渉報告も御座いません♪ 安心出来る17インチ外径UPサイズだと思います('◇')ゞ (before) (after) WHEEL:レイズ グラムライツ 57XR-X COLOR:ブラックグラファイト SIZE:7.0J-17インチ TIRE:トーヨー オープンカントリーAT EX SIZE:225/65R17 18インチが純正装着サイズなので、 過度にインチを落としたくは無いオーナー様にはおススメのサイズ感。 ホワイトレターも設定されているAT EXは 街乗りメインで使用されるシティオフローダーの方に非常におススメ。 ブロック配置も細かめになっており、個人的には オフロード系のタイヤの中でロードノイズはマイルド。 初めてオフロード系タイヤを装着したい方にも 入りやすいモデルではないでしょうか^^♪ LT(ライトトラック)規格でもありませんので 空気圧は過剰に入れる必要も無く、ロードノイズの他 乗り心地の事も考えられているアイテムです。 いわば「家族想いのオフロード系ドレスアップ」といえば良いでしょうかヾ(≧▽≦)ノ クラフトに在庫があり、そこまでお時間も頂く事なくお届けする事が出来ました! メーカー在庫が無くとも、クラフトにもしかしたら在庫があるかも!? 在庫状況は確認出来ますので、是非ご相談下さいね('◇')ゞ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! これからカッコよく仕上がったデリカでたくさんの思い出を作っていって下さいね♪ 素敵な4×4ライフをッ☆

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • デルタフォース
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/05/11
    【デリカD5】王道デルタフォース・オーバルを16インチで装着!!

    ■デリカD5にメッシュ系デザインのデルタフォース・オーバルを装着!! 寒暖差の激しい感じとなっておりますが、 体調大丈夫ですか? この気温差で体がなかなかついてこない状態になりますが、 休憩を取りつつ、気を付けましょうね♪ こんにちは、アーバンオフクラフト中川店 中村です✌ 本日ご紹介するのは、M様のデリカD5! タイヤの摩耗を機にホイールも一緒に新調したいということで、 タイヤホイールセットのご用命を頂きました(*^▽^*) ■フォース デルタフォース・オーバル 不動の人気を確立したデルタフォース・オーバル! メッシュ系デザインに車種別に設計されているフェイスデザインが 大人気となっており、ご相談・ご用命を頂くことの多いモデル。 デリカD5に装着するホイールサイズでも、 コンケイブフェイスしてくれていることもあり、 これも選ばれる理由の1つですよね(*^▽^*) ナットにも拘りをということで、 デルタフォース・オーバルに合わせて、 ミルナットを選択!!! 盗難防止はないのがネックとなってしまいますが、 それでもブランドの統一感というのは結構カスタムにおいても 重要なポイントではないでしょうか(*^▽^*) 増し締め、エアーチェックを行えば、 アーバンオフ化したデリカD5の完成です(^^♪ BEFORE↑ AFTER↑ WHEEL:フォース デルタフォース・オーバル COLOR:マットブラック TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーRT M様、この度はアーバンオフクラフト中川店を 誠にありがとうございました。 ガラッとイメージが変わって、これからの ドライブが楽しみですね!(^^)! 今回、こちらの純正ホイールは 当店にて”高価下取り”をさせて頂きました(*^▽^*) 下取りということは、少しでも費用を抑えての購入となるので、 ご利用いただく方も多いんですよ(^^♪ 下取りじゃなくても持ち込みでの買取りも行ってますので、 ぜひご相談下さいね(*^▽^*) 今回装着したデルタフォース・オーバルは、 サイズ・色違いではありますが店頭にて絶賛在庫展示中!! また、新作のデルタフォース・オーバーランダーもございますので、 ぜひその目でお確かめください(^^♪ デルタフォースをご用命の方は、 アーバンオフクラフト中川店にぜひお任せください(*^▽^*) ありがとうございました。

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/05/05
    デリカD:5 の足元カスタム。5H114.3のブラッドレーV とオプカンR/T 235/70R16をSET!

    ■デリカD:5 の足元カスタム。5H114.3のブラッドレーV とオプカンR/T 235/70R16をSET! 「デリカD:5でホイールカスタムするなら?」 17インチや18インチでのアーバンオフ系カスタムも人気を伸ばしていますが、 タイヤの肉厚感+サイズアップを狙っての16インチ化も根強い人気を誇っています。 本日の更新では、デリカD:5の16インチ オフ系タイヤ&ホイールカスタムの様子をお届けいたします。 過酷なオフロード走行下でも耐えうる堅牢さで、ヘビー系オフローダーから信頼を集めるブラッドレーV。 老舗ヨンクメーカー4x4エンジニアリングサービス様を代表するマスターピースホイールです。 従来、5H150や6H139.7などランクル向けが中心でしたが、昨年末にファン待望の5H114.3モデルが登場。 「デリカD:5専用」と言っても過言ではないサイズ設定なので、ツラ具合も文句なしに仕上がる一品。 一般的にデリカD:5向けのホイールサイズですとリム深度を稼ぎづらかったり…ソリ感が…と 悩める要素がありましたが、ブラVでは、その点を払拭。 FACE2の名称通りリム深度もOK。かつ立体感も得られる設計ですので、見ため、性能共にイケてます。 それでは全貌公開! WHEEL:4x4エンジニアリングサービス ブラッドレーV 16インチ COLOR:マットブロンズ TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーR/T SIZE:235/70R16 OPTION:専用センターオーナメント 【side view】 装甲条件下に応じて4WDシステムのセレクトができるデリカD:5。 高い走破性も魅力な車両に屈強なオフ系ホイールを合わせれば、唯一無二な存在感へ。 235幅のサイズアップなオープンカントリーR/Tを装着していることもあり、横からのショットも秀逸に。 純正18インチから力強い16インチ仕様へ仕上がりました。 通常仕様ですとセンターオーナメントレスなブラV。 オプションにてセンターオーナメントが選択できる点も強みの一つ。 オーナメントレスで無骨感を楽しむのもアリですが、オン仕様でマイルドにコーデするのもアリ。 歴史あるホイールを新品で買えて当時の雰囲気も感じられる。ネオクラとはまた異なる良さがブラVにはありますよね。 個人的にもその要素は大好物です。 組み合わせたタイヤは"トーヨータイヤ オープンカントリーR/T"。 A/T・M/Tそれぞれの長所を併せ持ったハイブリッドオフ系タイヤ。 ショルダー部にM/T要素を持つため、視覚的なゴツさも十分に。 オプカンR/T特有の太めなホワイトレターもイイ味出しています。 デリカD:5の持つオフな雰囲気を引き出しつつ他人とは異なる仕上げを望む際ブラッドレーVはいかがでしょうか? オフロードカスタム集団が作り上げたデリカD:5向けの一品。 これから足元メイクを検討しているユーザー様も見逃せないのでは?   この度のご用命誠にありがとうございました! また、次カスタムのご相談もお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!  

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • クリムソン
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/05/02
    デリカD5にディーン・コロラドのスティールグレー16インチを装着しました。

    デリカⅮ5にDEANのコロラド、16インチを装着!!   オフ系カスタムの得意なクラフト一宮店です。 本日はデリカD5の ホイール変更をお任せ頂きました。 お選び頂いたホイールは ディーンのコロラドです。 この度は16インチの スティールグレーをご選択頂きました。 装着後がこちらです。 一気にオフ感が増しました。 元々装着されていたマッドフラップも とても相性が良いです。 合わせたタイヤは、 トーヨータイヤのオープンカントリーRT。 デリカ乗りなら一度は耳にしたことがあるであろう ホワイトレター際立つ大人気タイヤです。 黒系のホイールが最近では大多数を占めている中 このスティールグレーの選択は目を惹かれます。 ミリタリー感も相まってカッコいいですね~ 深めに取られているリムも 立体感があって迫力を感じます。 デリカD5カスタムならクラフト一宮店まで。 皆様のご来店とご相談をお待ちしております。 それではまた次回のブログもお楽しみに。

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • WORK
    • オープンカントリー
    2024/04/28
    WORK クラッグ T-GRABIC 3 16in x オープンカントリーA/T3 でデリカD:5をカスタム。

    Baja1000やアジアクロスカントリーラリーなどの自動車競技へホイール供給も行っているWORK様。 過酷な環境下で培ったノウハウを市販商品へ反映し生まれたCRAGシリーズ。 走破性・安定性などを重視しつつ設計されたアイテムをデリカD:5へ装着させていただきました。 ■WORK CRAG T-GRABIC3 T-GRABIC・T-GRABIC2…そしてT-GRABIC3と各モデルで異なるデザインを持ち各々レースノウハウを反映。 3部作目となるT-GRABIC3では、更なる剛性感UPとデザイン性を重視し登場。 サイズ構成は、デリカD:5向け16インチとプラドやハイラックス向け17インチの2つ。 カラー構成は、マットブラック(MBL)と上記のブラックグレークリア(BPA)の2色を設定。 前作までに採用されていたビードロックリングテイストから一転。シンプルなアウターリムを採用。 2x6スポークの外周部には、新たな試みとしてトラスフレームを採用することで、剛性感を高めました。 また、ピアスホールに見立てたディンプルを設けることで、見ためも重視。 無骨さと視覚的カッコ良さの2つを手にした新デザインが、新たなファンを生みそうです。 D:5向けサイズとなると色々な制約もあり、リム深度やソリ感がやや浅めになることがあるものなのですが… 専用設計ならではの利点を生かし、リム深度・ソリ感を存分に楽しめる仕様となっています。 それではBEFORE→AFTERを見ていきましょう! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:WORK CRAG T-GRABIC3 16インチ COLOR:ブラッククリアグレー(BPA) TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーA/T3 【side view】 伸びやかな2x6スポークを採用するT-GRABIC3。 リムエンド付近で一段落とし込んだ設計とすることで、スポーク長とリム深度を確保。 横から見た際にも奥行き感を得つつ実インチ以上の口径感も実現しました。 今回組み合わせたタイヤは"トーヨータイヤ オープンカントリーA/T3"。 大きめのジグザグブロックを採用し、ドライ時のトラクション性に加えスノー時オフ時のトラクションも確保。 M+S(マッドアンドスノー)性に加え、シビアスノー要件を満たしたスノーフレークマークを取得しているので、 悪路・林道・雪道とマルチな活躍が見込めます。 ※チェーン規制時はチェーン装着が必要です。 屈強なヨンクシステムを搭載するデリカD:5を通勤からソトアソビまで楽しめる仕様で完成! 新しい物語の始まりです。 この度のご用命誠にありがとうございました。 また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしております。   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした。  

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/04/20
    デリカD:5後期に4×4エンジニアリング Air/Gマッシヴ 16インチをインストール!!

    デリカD:5後期に4×4エンジニアリング Air/Gマッシヴ 16インチをインストール!! オフロード系ドレスアップも是非ご相談下さい♪ クラフト知立店金子です。 今回はオフロード系ミニバンの代名詞 ミツビシ デリカD5 後期のご紹介です。 スタッドレスホイールも4×4エンジニアリング Air/Gマッシヴを 装着して頂いているオーナー様。 今回はカラー違いを夏用としてご用意させて頂きました。 ホイールサイズは16インチ 7.0J +35 ディスクカラーがブラッシュドのアイテムとなります。 ご相談時には既にこちらのカラー設定は廃盤・・・ クラフトに在庫が有りましたので、 なんとか今回ご用意させて頂く事が出来ました!! セレクトしたタイヤはトーヨー オープンカントリーRT サイズは225/70R16で無理無く、そして干渉の無い安心した タイヤ外径UPのサイズとなります。 リム部分はマットブラックになって ディスク部分がブラッシュドでディスク面が強調する配色に。 その恩恵でタイヤがより大きく、肉厚な印象を受けます。 ホイールカラーによって印象がかなり異なりますよ~♪   オーバーフェンダーとマッドフラップで オフロード感マシマシな仕上がりに。 夏も冬もAir/Gマッシヴ!! 拘りのデリカD5になっております。 オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました!! またのご相談いつでもお待ちしております♪   2024年4月20日(土)・21日(日)2日間限定で「HKS同乗試乗体験フェア」「レイズ・ウェッズホイール合同展示会」同時開催致します!!

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • 夏タイヤ作業、うんちく
    • カスタム提案
    • BFグッドリッチ
    • オープンカントリー
    • ジオランダー
    • ホワイトレター
    2024/04/13
    【デリカD:5ブログ】デリカD:5タイヤ外径のオススメサイズは?

    ■デリカD:5の装着できるサイズは? デリカD:5のカスタムと言えばリフトアップやルーフラック・・・などが人気ですが その中でもガラリと雰囲気が変わるのがタイヤ&ホイール。 オフ系にカスタムするにはタイヤの外径アップも重要ポイントとなります。 本日はタイヤサイズについて触れていきたいと思います。 こんにちは、クラフト四日市店のデリカ大好きな大矢です^^ デリカD:5の標準サイズは225/55R18、215/70R16。 タイヤ外径サイズは 225/55R18・・・約705mm 215/70R16・・・約707mm 一般的によく使うのは225/70R16や235/70R16。 最近は245/65R17のサイズを装着することも増えてきてます。 【215/70R16】タイヤ外径 約707mm 標準サイズとなり外径をアップさせずに 見た目がゴツゴツしたタイヤを履かせたい方にはこのサイズ。 【225/70R16】タイヤ外径 約721mm 標準サイズよりタイヤ外径が約14mmアップしタイヤハウスに干渉するリスクが少ない無難なサイズ。 純正プラスαのカスタムをならこのサイズがオススメです^^ 【235/70R16】タイヤ外径 約735mm さらにアップの235/70R16は、215/70R16の約28mmの差。 ノーマル車高でギリギリ履けリフトアップをしてもバランスがとてもいいです。 このあたりから車両状態やホイールサイズによっては干渉リスクが出てくるサイズです。 215/70R16と比べるとかなりムッチリと膨らみMC前/MC後問わず人気サイズになります。 【245/65R17】タイヤ外径 約750mm ここまで外径アップをすると迫力感がマシ、フェンダーとの隙間も少なくなります。 前期よりフェイスが大きくなったMC後にはオススメサイズになりますが 車両誤差により干渉するリスクもあります。 デリカD:5の後輪側のタイヤハウス内が狭いため干渉することもあります。(赤矢印の部分) ※前期型はホイールサイズにより干渉することも ちなみに僕のデリカD:5は前後ともに干渉し フロントは社外のマッドフラップに変更、リアは加工しております。 235/70R16でこれだけ近くになりますので245/65R17だとより近くなります。 干渉やコストを考えると225/70R16、迫力感と車両とのバランスを考えると235/70R16がオススメです。 迷われている方はクラフト四日市店までお気軽にご相談ください!! デリカD:5のカスタムもクラフト四日市店にお任せください。 タイヤのことならクラフト四日市店へ!!3Dアライメントも完備!! 四日市市、川越町、いなべ市、朝日町、桑名市、菰野町からのアクセス良好です^^ お問い合わせはコチラ↓ クラフト四日市店 059-328-5900 三重県四日市市天カ須賀4-6-12 【営業時間のご案内】 平日・土曜AM10:30~PM19:30(最終作業受付18:30) 日曜・祝曜AM10:00~PM18:00(最終作業受付17:00)

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • リフトアップ
    • 4x4Engineering
    • デルタフォース
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/04/06
    デリカD:5 カスタム。拘りパーツで一気仕上げ!カンサス&デルタフォース&オプカン!

    ■デリカD:5 カスタム。拘りパーツで一気仕上げ!カンサス&デルタフォース&オプカン! ホワイトレターを際立たせる場合、ダークトーン調なホイールと合わせるのが人気。 デリカD:5の場合、純正18インチから16インチへのインチダウン仕様でムッチリしたスタイルが良く似合う( *´艸`) 加えて車高をアゲつつフラツキ感なども減らし走行安定性を求めれば、走り・見ため共にOKなD:5が出来上がります。 本日の更新では、デリカD:5カスタムの様子をお届けいたします。 お世話になっております。三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店です。 トータルカスタムを目指す際、やはりアゲは欠かせません。より高性能な走りを求めるならキット交換で。と… ■4x4ES カントリーサスペンションキット(73059-31) ここ最近、ご指名増加中のカンサス!専用ショック+リフトアップスプリングのD:5用キット。 フロントにKYB製の「HLSバルブ」を採用することで、 ショックアブソーバーの伸び縮みの速度に応じた最適な減衰力を発生させます。 例えば、ある一定の速度域で大きめな凹凸を乗り上げる際に入力を受け流してくれるため、 車内に伝わるゴツゴツ感を最適に抑えてくれます。 リア側には8段ダイヤル式の減衰力調整機構を搭載。 車内空間が広めなD:5ですと、2列目・3列目が空荷状態の場合、ある一定の突き上げ感が生じます。 その点を緩和する意味でも減衰力調整機構が搭載されていることは強み。 カスタムしつつ同乗者にも優しく。これはカーカスタムフリークな皆様永遠のテーマではないでしょうか?(笑) その他、補正パーツとして前後専用スタビライザーリンクが同梱されます。 リフトアップ時に変化するスタビライザー角度を補正することで、安定した走りの実現を目指します。 気になるD:5のリフトアップ量は… フロント:+20mm~+25mm リア:+25mm~+30mm 約1インチのリフトアップが見込めます。 ジャンルとしてミニバンに位置するD:5。ノーマル時における走行時のフラツキ感が気になっている方も多いです。 リフトアップしつつその点を改善できるのもカンサスならでは。 フロント・リア共に施工が進められていきます。 トルクレンチを用い各部規定トルクにて締め付け確認を行い 足回りパートは一旦完成。仕上げはNEWセット装着後に行いますネ。 さて、気になるNEWセットとは…コチラ! ■デルタフォースオーバル 当店装着件数TOP3に入る人気ホイール( *´艸`) 三角形レンコンホール+ソリの効いたフェイスが特徴的な一品。 D:5を始め、プラド、ハイラックス、RAV4など今をトキメクアーバンオフな車両への適合もございます。 丸穴レンコンホールとは、また異なる独特なフォルムに惹きつけられてしまうのでしょうネ(*^^)v デルタフォースオーバルのカラー構成は… ・マットブラック ・マットスモークポリッシュ ・ブラックマシニング の3つ。これまでマットブラックの人気が群を抜いていましたが、 ディスク面の淡いスモーク感が特徴な「マットスモークポリッシュ」がここ最近人気。 光の強さや角度により濃淡変化を楽しめる点もGOODです。 また、オプション品ではありますが、オリジナルナットもアツい。 全長50mmの貫通タイプナット。ナット頭部がローレット加工されており、 サイドにブランドロゴを配置することで存在感をアピール。 ナットって小さな部品ですが、拘った先に放たれる雰囲気は唯一無二。 足回り、タイヤ&ホイールの取付が完了したら施工前後での車高変化を確認。 確認が取れましたら仕上げのアライメント作業へ。 フロント:トゥ・キャンバー リア:トゥ 前後左右合計6か所を調整。各部調整後ハンドルセンターを確認し完成です! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:デルタフォースオーバル 16インチ COLOR:マットスモークポリッシュ TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーR/T SUS:4x4ES カントリーサスペンションキット(73059-31) NUTS:デルタフォース NUTS(ガンブラック) 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 リフトアップ量はメーカー様数値近くリフトアップ完了。 今回、タイヤサイズをMASSIVEな方向に振っていますので、より仕上がりも大きく。 また、付属されるオーナメントステッカーを敢えて貼らず トーンを落としホワイトレターの映えを意識しました。 セットしたタイヤは【トーヨータイヤ オープンカントリーR/T】 悪路でのトラクション性能に優れたマッドテレーン(M/T)要素と オンロードでの操縦性を重視したオールテレーン(A/T)要素を 併せ持ったラギッドテレーン(R/T)。 サイズによっては、ホワイトレター設定もあることから当店でも人気の高い一品ですね。 リフトアップ・タイヤ&ホイール交換の足元メイクでアーバンオフなデリカD:5が完成! 屈強なヨンクシステムを搭載するD:5をアップデート。 悪路での動きも確かめていただければと思います。 さて、ご入庫時に装着されていたデリカD:5純正18インチは、査定後高価下取りをさせていただきました! クラフト全店でアルミホイールセットの買取&下取りも実施しております。無料査定も大歓迎ですので是非!   この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵な4x4ライフを!    

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • オープンカントリー
    2024/03/30
    デリカD:5後期に4×4エンジニアリング Air/Gロックス ゴーストエディションを装着!!

    デリカD:5後期に4駆を知り尽くした老舗メーカー 【4×4エンジニアリング】のAir/Gロックス ゴーストエディションを足元にインストール。 オフ系カスタムも是非ご相談下さい。 クラフト知立店金子です。 今回はデリカD:5のオフロード系カスタム。 タイヤ外径UPもさせて頂きました。 【4×4エンジニアリング Air/G ロックス】 16インチのゴーストエディションをセレクト。 デリカD:5やRAV4(PHV除く)などにも装着可能のアイテム。 コンケイブFACE-2でトレンドのコンケイブも確保♪ センターキャップはシールタイプとなっており 今回はマットガンメタリックを貼り付けさせて頂きました。 その他マットアーミーグリーンも同梱されております。 気に入ったカラーをセレクトしましょう♪ タイヤはトーヨー オープンカントリーATⅢ 2回り大きな235/70R16をセレクト。 今回のタイヤサイズはLT(ライトトラック)規格では無く 過度に空気圧を充填する必要はありません。 比較的細かめなブロック配置なので、街乗りでも使いやすいモデルです。 (before) (after) WHEEL:4×4エンジニアリング Air/Gロックス ゴーストエディション SIZE:7.0J 16インチ TIRE:トーヨー オープンカントリーATⅢ SIZE:235/70R16 235幅に変更した事でド迫力なデリカD:5に!! ノーマル車高での注意点としてはリヤ側の前側。 タイヤ外径が大きくなっている事で 干渉リスクも出て来ますが、 リスク承知でチャレンジするのであれば 絶対に無理なサイズではありません。 これからオーバーフェンダーも装着するという事でしたので また完成したら遊びに来てくださいね♪ オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用誠に有難う御座いました!!

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • 4x4Engineering
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/03/21
    デリカD:5 にコンケイブなホイールを。Air/G ロックス 16in x オプカンR/T 235/70R16!

    「メッシュデザインで反っているホイールが欲しい!ホワイトレターも欲しい!」 そんな欲しいが詰まった足元づくりも当店にお任せください。 お世話になっております。三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店です。 某日。ピットはデリカD:5 DAY! ある日はジムニー。ある日はプラド。とヨンクカーがピットを満たす光景も珍しくありません。 左側ピットでは、リフトアップ作業が進行中(後日のブログでご紹介させていただきますネ)。 タイヤ&ホイール、リフトアップ、マフラー交換…etcご相談内容も十人十色。 皆様からのご利用誠にありがとうございます。 さて、本日ご紹介させていただくのは、右側ピットにINしていた"ミツビシ デリカD:5"。 特別仕様車ジャスパーです。JAOSマッドガード3が装着されておりオフな仕立てへの準備が整いつつあることが伺えます。 その仕上げにタイヤ&ホイール交換はマスト。クルマの方向性をガラリと変えるだけに取り組まない手はないのです。 冒頭にもありました「メッシュ」「反っている」を兼ね揃えたアイテムを。とのことで選ばれたのが… ■4x4エンジニアリングサービス Air/G Rocks ゴーストエディション メッシュに加えリム外周部に位置するビッグピアスと凹凸の効いたリムで力強さを演出する一本。 標準設定カラーもカッコいいのですが「少し他人とは違う仕様で」と一部サイズ限定展開されている"ゴーストエディション"を選択。 天面部のブラッククリアとリムエンドのオールブラックで漆黒感を漂わせつつ重すぎないスタイルで人気を集めています(*^^)v また、ゴーストエディションではカラー以外にセンターオーナメントを差別化。 ・マットアーミーグリーン ・マットガンメタリック の2種類が同梱されます。シールタイプなので好みや仕立てたい方向性に応じての選択が可能。 今回、後者のマットガンメタリックをON!足元に引き締め効果を得たい場合にオススメです。 それではBEFORE→AFTERを見ていきましょう! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:4x4エンジニアリングサービス Air/G Rocks 16インチ COLOR:ゴーストエディション(C/C:マットガンメタリック) TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーR/T SIZE:235/70R16 「ホワイトレターも欲しい!」 アーバンオフブームも手伝って各タイヤメーカー様から様々な銘柄が登場しています。 特にM/T・A/Tタイヤの特性を併せ持った"トーヨータイヤ オープンカントリーR/T"は、 サイズの豊富さとホワイトレターの設定(一部サイズ)からD:5オーナー様を始め他車種オーナー様からの支持を得ています。 勿論、見ためだけでなくオン/オフそれぞれの場面で活躍する性能の高さも人気を後押し。 【side view】 ボディ下部のトーンを抑え全体的なメリハリ感を演出。 モノトーン調でありながらゴーストエディションのクリアカラーにより重すぎず軽すぎずとイイ演出(*^^)v JAOSマッドガード3の効果もありバックショットもキマりました! 純正18インチのオン寄りな仕立てからオフに寄せることで雰囲気激変。 アウトドアシーンや悪路が似合うD:5へ。 ジャスパーですしそのようなシーンに繰り出してみるのもアリですよね。 ソリの効いたメッシュデザインとホワイトレターで「欲しい!」を詰め込んだ足元づくり。 お次はリフトアップですかね?次カスタムのご相談もお待ちしております。 この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【2024年3月16日(土)~3月24日(日)アーバンオフ5周年祭inクラフト鈴鹿店を開催します!】

    • デリカD5
    • アーバンオフ系
    • JAOS
    • オープンカントリー
    • ホワイトレター
    2024/01/26
    JP SPEC のMKW M204 16インチをデリカD:5へ。JAOS マッドガード3も同時装着!

    やや斜め後ろからの姿は、クルマの雰囲気を大きく象徴する部分だと個人的に思っています。 タイヤ&ホイール選定、追加パーツ装着でノーマルとは異なる姿を手に入れてみませんか? 皆様こんにちは!三重のアーバンオフクラフト鈴鹿店店長の安藤です。 プラド、ハイラックス、デリカD:5…etc人気なヨンク車両の場合、各メーカー様より専用パーツが販売されおり、 「どのアイテムを選定するのか?」でも異なる仕上がりを目指すことができます。 特にフルノーマル状態からの変貌は、変化度高めなだけにワクワク必至。 本日は"デリカD:5"のノーマルから変貌を遂げた姿をお届けいたします(*^^)v 【カスタムパーツ】その1:JAOS マッドガード3(BK) 老舗ヨンクメーカーJAOS様から販売されているマッドガード。 走行時における砂・泥のボディ飛散を防ぐ機能パーツでありながらリアビューのアピールにも繋がるアイテム。 車種によっては専用設計が施されているので、特別な加工等必要なく取り付けることを可能としています。 RED・BLACKの2色構成ですので、好みの仕様に応じたカラー選定ができるのも強み( *´艸`) 【カスタムパーツ】その2:MKW M204 16インチ(JP SPEC) 国内でも人気を誇るMKW。本場アメリカで先行販売された最新作モデルのM204を今回チョイス。 ワイドなサイズに振ったモデルもございますが、日本車向けにサイズ等を見直した"JP SPEC"もございます。 標準フェンダーを軸に取付可能なため、ワイドフェンダー装着を避けたいユーザー様にもおススメですネ。 それでいて、基本骨格はU.S.を踏襲。リム部に設けられたビッグピアスがビードロック感を演出するなど雰囲気十分。 レンコンホールをブラッシュアップさせたディスクレイアウトなので、 ビッグピアスと相まって足元づくりには最適ではないでしょうか? さて、お話はカスタムパーツその1のJAOSマッドガード3取付に移ります。 上述の通り、車種別専用設計が施されているので特別な加工等なく作業を進めていきます。 付属されるハンガーベルトの張り具合等が前後左右「キレイに見える」様に取付けるのがミソ。 熟練スタッフが作業を行いますので、ご安心ください(*^^)v 作業中のヒトコマ。 フロント:MKW M204 16インチ リア:デリカD:5純正18インチ インチダウン+タイヤサイズ・銘柄変更でノーマルとは180°異なる姿に( *´艸`) 全体像はもっと刺激的ですよ~。コチラ… WHEEL:MKW M204 16インチ(JP SPEC) COLOR:ブラックキャット TIRE:トーヨータイヤ オープンカントリーR/T OPTION:JAOS マッドガード3(BK) 【Rear view / BEFORE】 【Rear view / AFTER】 元々マッドガードが非装着でしたので、装着後のリアビュー変化は大きめ。 特にフラップ下部に大きめなJAOSロゴが搭載されていることと ジェットホールを設けたプレートがポイントとなるだけに変化度を大きく感じられます。 荒れた路面走行時は勿論ですが、一般道走行時にも異物の跳ね上げは避けられないもの。。。 極力ボディへの飛散を防ぐことで、汚れ等を軽減する効果も見込めるだけに機能美高めです。 U.S.な雰囲気を宿すM204とも相性OK。 "ブラックキャット"と呼ばれる色味は、サラッとした半艶な質感。 足下をブラックで統一しつつホワイトレターとピアスで重くなりすぎないよう配置。 基本カラーを絞ることでシンプルながらやっている感も狙っていますので、 オーナー様の経験値とセンスからくる仕上げも必見。 足下メイクで生まれ変わったデリカD:5。お次の足下カスタムと言えば…アレでしょうか? その際のご相談もお待ちしております。この度のご用命誠にありがとうございました!   それでは素敵な4x4ライフを!   アーバンオフクラフト鈴鹿店でした!   【Instagramもやってます!公式ページはココからアクセス!】  

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

0120-055-733 フリーダイヤル