装着事例
を探す
ピット
予約
コール
センター
店舗案内

Search Blog

ブログ検索

装着事例を探す

「アルファード/ヴェルファイア」「ツライチセッティング」の記事一覧

    • アルファード/ヴェルファイア
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/04/11
    【40アルファード】WORK2024年モデル!シュバート ブルネンを純正車高にツライチ装着!

    ■【40アルファード】WORK2024年モデル!シュバート ブルネンを純正車高にツライチ装着! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は”40アルファード” ノーマル車高でのツライチホイールカスタムです!! ■WORK SCHWERT BRUNNEN ワークの2ピースブランド「SCHWERT-シュバート-」剣の意味を持つシュバートはエッジの効いたシャープなスポークが特徴的なアイテムがラインナップ 2024年新作は”BRUNNEN-ブルネン-”は噴水の意味を持ち、華やかなホイールに仕上がっています(*^^*) スポークの頂点は細く直線的でシャープに、スポークサイドは曲面と直線を織り交ぜ立体的に魅せる… スポークエンドにはアンダーカットが施されることで鋭さが際立つだけでなく、映り込みでリムが強調されるのがGOODです♪ ■TOYO PROXES Comfort Ⅱs トーヨータイヤのプレミアムタイヤシリーズ「PROXES-プロクセス-」 上質なクルージングを追求+優れた転がり抵抗性能な低燃費タイヤ”プロクセス コンフォートⅡs”をセット! 加重指数の高い40アル・ヴェルにも安心してご利用いただけます(*^^)v   それではビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:WORKシュバート ブルネン COLOR:シルキーリッチシルバー/ゴールドピアスボルト TIRE:トーヨー プロクセスコンフォートⅡs   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 純正車高でもホイールカスタムで華やかにカスタム完了です!   どんなホイールが似合うのか…お悩みの方も多いかと思います(>_<) 4月27日(土)~5月6日(日)の期間で当社デモカー&ホイール展示会でお気に入りのホイールを見つけてみませんか!? イベント情報は→コチラ←   この度はありがとうございました。 またのご利用お待ちしております。   クラフト中川店でした!! ~開催中のイベント~   ~次回開催イベント~

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • VOLK
    • ツライチセッティング
    2024/03/22
    【40ヴェルファイア】車高調パーフェクトダンパー6G!ボルクG025LCをツライチ装着!!

    ■【40ヴェルファイア】車高調パーフェクトダンパー6G!ボルクG025LCをツライチ装着!! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は”40ヴェルファイア” 人気鍛造ブランドホイールをローダウン&ツライチ装着です!! ■AXIS STYKING PERFECT DAMPER 6G 2列目、3列目に乗る人がくつろげるように開発された車高調”パーフェクトダンパー” 当社デモカーにも装着中ですが後席の乗り心地は柔らかく、とても快適です(´艸`*) ハイブリッドorガソリン車で重量やバランスに差が出るので実車に合わせて開発・セッティングされる拘りの車高調です♪ ■RAYS VOLKRACING G025LC レイズの鍛造ホイールと言えば!ボルクレーシング!! シャープなスポークで人気なホイール”G025”をベースにアウターリムを採用した”G025LC” 大径鍛造ホイールでリム有り!足元にインパクト大ですね(´艸`*) G025同様にコンケイブデザイン、センターパートの加工”ウエイトレスホール”を採用◎ センターキャップは専用カラーになっています(*^^)v ■MICHELIN CROSSCLIMATE2SUV ミシュランの急な積雪でも安心のオールシーズンタイヤシリーズ”クロスクライメート2SUV” SUV用タイヤは車体重量が重たい事を考慮された作りになっているので、加重指数が高い40アル・ヴェルにも装着OK(*^^*) 車高調整後はアライメント調整を実施! ハンドルセンターを確認して完成です。   それではビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:レイズ ボルクレーシングG025LC COLOR:シャイニングライトメタル/リムFDMC TIRE:ミシュラン クロスクライメート2SUV SUS:アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 ダウン量は前後ともに約35mmでセット。20インチのG025LCとダウン量のバランスもGOODです♪ この度はありがとうございました。 また、増し締め空気圧点検でお待ちしております。   クラフト中川店でした! ~開催中のイベント~ ~次回開催イベント~

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • 車高調
    • パーフェクトダンパー
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/03/16
    【40アルファード】WORKシュバートSG2!21インチをステップリムで迫力抜群ツライチ装着!!

    ■【40アルファード】WORKシュバートSG2!21インチをステップリムで迫力抜群ツライチ装着!! 皆様こんにちは!クラフト中川店の長縄です。 本日のご紹介は”40アルファード” アルファードシリーズは先代から引き続きミニバンカスタムの筆頭クラスですね! パーフェクトダンパー6Gでローダウン後に実車計測を行いサイズを決めたホイールが完成したので装着させていただきました! パーフェクトダンパー6G装着ブログは→コチラ← ■WORK SCHWERT SG2 3種のディスクデザインを組み合わせた”シュバートSG2” オープンメッシュ・ツインスポーク・フィンのトリプルディスクで立体感抜群です(*^^*) ”シュバート=剣”を彷彿とさせるエッジの効いたスポークがキレイです♪ そして、センターキャップはオプションの「W」エンブレムを装着したのが拘りポイントです(´艸`*) ■YOKOHAMA ADVAN dB V552 ヨコハマタイヤの静粛性と乗り心地を求めたプレミアムコンフォートタイヤシリーズ”dB=デシベル” 40アルファード・ヴェルファイアのタイヤ選びで要注意ポイントになる加重指数も満たしているので安心装着です♪   それではビフォーアフターをご覧ください! 【BEFORE】 【AFTER】 WHEEL:ワーク シュバートSG2 21インチ COLOR:グリミットシルバー TIRE:ヨコハマ アドバン デシベルV552 SUS:アクシススタイリング パーフェクトダンパー6G   【side view/BEFORE】 【side view/AFTER】 40アルファードへのベストマッチは21インチですね!? 大径ホイールでステップリムで足元の迫力はマシマシ!カッコよく仕上がりました(*^^)v この度はありがとうございました。 また、増し締め空気圧点検でお待ちしております。   クラフト中川店でした! ~開催中のイベント~ ~次回開催イベント~

    • アルファード/ヴェルファイア
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WORK
    • カスタム提案
    • ツライチセッティング
    • 実車計測
    2024/03/11
    22インチ仕様の 40アルファード がついに完成っ!!

      「 前後ディープコンケイブ × 迫力の22インチ仕様 」 で完成っ✨ ステップリムだから 9.5J でもキレイな引っ張り仕様となっていま~す♬♬     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   昨日に続きW様・40アルファードのご紹介となりま~す♬♬   昨日のブログでは完成まで辿り着けなかったので、本日は画像多めで行きますよぉ~✨     ご購入いただいたホイールは 「 WORK GNOSIS CVF 22インチ 」   BIGなボディーに見合ったBIGなホイール。   僕自身、40アルファード・ヴェルファイアに22インチを装着するのは今回が初!!   ですが、昨年に新型40系が発表された時のボディー形状を見て思ったんですよね、30系より大きくなったであろうこのボディーには 22インチ が似合うのではないかと。。。     こうして見てもバランスが良いと思いませんか!?   個人的に気に入っている部分は。。。35扁平と言うスタイリッシュに見える薄めのタイヤですっ♬♬   更には 9.5J と言う太めのリム幅をご用意した事でやや引っ張り気味に組上がってくれていますっ♡♡   ちなみに、このタイヤの厚みは30アルファード・ヴェルファイアの21インチ仕様でも使っていた扁平率。   なので、21インチと同等の感覚で運転していただく事が出来ますよっ 👍   以前に30アルファード・ヴェルファイアで21インチを履かせていた。。。 そんなオーナー様、22インチはいかがでしょうか?? 👀     お次は横からの画像です!!   いかがでしょう、このローフォルムっ✨   昨日のご紹介時にも地上高のお話をしましたが、この状態でも 地上高(10cm) はしっかりクリア出来ております 👍   何ならもう少しだけ下げる事が出来ましたからね。。。   ちなみに、装着しているローダウンアイテムは ブリッツ車高調 です!!     皆様も気になっているであろうホイールカラーですが、標準設定にはないカラー。   セミオーダーカラーと呼ばれるオプショナルカラーで 「 アッシュドチタン2(AHG2) 」 となります!!   1本8,800円(税込)の追加料金が発生しますが個性を出したいオーナー様にはオススメですよっ 👍   今回オーナー様がオプショナルカラーを選択した理由は ボディーカラー に近いカラーで仕上げたかったから。   付属のセンターキャップも同色に塗ってもらう事が出来るのもGoodですよねっ♬♬     グノーシス CVF はコンケイブが魅力のホイール。   そして、リム幅やインセットもお好みでオーダー出来るカスタムホイール。   実車にてしっかり計算を行えばスペーサーを使わずにツライチ仕様にも仕上げる事が可能 👍     設定されているフェイスは2種類となり、落ち着いた雰囲気のミドルコンケイブと高低差のある迫力のディープコンケイブとなります!!   迫力あるディープコンケイブに憧れるオーナー様も多いと思いますが、全ての車種でディープコンケイブが履ける訳ではないんですよね。。。汗   ちなみに、40アルファード・ヴェルファイアなら普通に履けるのかが気になる所ですよね??   その答えは。。。     「 ある程度のチューニングで装着出来る 」 っと言った所でしょうかね。   もちろんノーマル車高では装着する事は出来ません。   更にはローダウンスプリングでもまだ厳しい状況。。。   なので、ディープコンケイブを装着したいとお考えのオーナー様はぜひ 車高調 をチョイスして下さいね ✋     更に言えば、車高調の銘柄にも拘った方がイイですよ!!   そうしないと太めのリム幅は装着出来なくなってしまいますからね。。。汗   世の中の情報で、40系はインナークリアランスが少ないクルマと言う情報が出回っているかと思います。   ですが、その情報はホントですよ!!   車高調&ホイールサイズと相性が悪い物どうしの場合、このホイールサイズでも干渉するの?? なんて事にもなりかねません。。。汗     本日ご紹介のアルファードですが、オーナー様のお好み的に 「 周りの40アルファード・ヴェルファイアより一歩先を行くスタイルに仕上げたい 」 とのイメージをお持ちでした。   ですが、ご来店いただいた当初は20インチでいいかな。。。 そんな事もおっしゃっていたんです!!   ですが、過去にも愛車をイジってきた経験もあるオーナー様、どうせやるならカッコ良く仕上げるか。。って話になった訳です 👍   W様、その考えはやっぱり正しかったですよね。。だって、この見た目ですからっ♡♡     車高調でローダウンを行い、35扁平で仕上げる。。。   これから納車が進むにつれ、カスタムしているクルマが増えるであろう40アルファード・ヴェルファイア。   今のうちから大口径ホイールを選択しておくのも良いと思いませんか!?   よしっ、オレのクルマもやってみよっかな。。。 そう思ったオーナー様はぜひクラフト厚木店・佐藤までご相談下さいね~♬♬     W様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   車高調の装着から始まり、ついにホイール交換までが完了しましたねっ♬♬   大口径22インチのツライチ仕様と言う事でかなりの大迫力、街中でもきっと目立つと思いますよぉ~✨   それではまたのご利用お待ちしておりま~す☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • マルチピース
    • WORK
    • カスタム提案
    • ツライチセッティング
    2024/03/10
    40系 アルファード・ヴェルファイア に 「 35扁平 」 ってどうなの!?

      ついに現る!? 40アルファードの 35扁平。 これは流行ちゃうかも知れませんね。。。♡♡     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   春のカスタムシーズン真っ只中、皆様のお陰で毎日がカスタムざんまい。。。   とっても忙しい毎日にうれしい悲鳴をあげているワタクシ佐藤でございます。笑   そして、日々いそいそと過ごしていながらも 「 皆様からお預かりする愛車をいかにカッコ良く仕上げるか 」 そんな課題を日々考えながら過ごしている訳です。   本日はその答えが見え始めてきたおクルマをご紹介いたします。   それがこちら 👀     今が旬の 40アルファード となりま~す♬♬   本日のご紹介はW様・40アルファードHV。   見ての通り、ローダウンスタイルとなっているおクルマ!!   先日、当店にて ブリッツ車高調 を装着させていただいた40アルファードですが、だいぶ低く見えますよねっ♬♬   もちろん、この車高でも地上高はしっかりクリアしているんですよぉ~ 👍   そんなW様の愛車に装着するホイールがコチラ!!   ■ WORK GNOSIS CVF 22インチ(ディープコンケイブ)   ディスクカラーはセミオーダーカラー アッシュドチタン2 にて仕上げてあります。   そんなオプションカラーもさる事ながら 「 22インチ 」 と言うサイズ感に驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか!?   またまた新しい時代が訪れたような気がしてなりません。。。   思い返せば、30アルファード・ヴェルファイアが発売されたばかりの頃もそうだったんですよね。   20系 アルファード・ヴェルファイア は20インチが主流の時代でした。   そして30系が発売された当初も20インチでのオーダーが多かった中、もしかして21インチを履いたらカッコ良いんじゃない?? って考え始めたんですよね。   そんな流れで皆様とどんなサイズが良い?? って話をしているうちにあれよあれよと21インチが流行っていった訳です。     ちなみに、ホイールを交換する理由って何でしょうかね!?   恐らく、ほとんどのオーナー様はご自身の愛車をカッコ良く仕上げたいと思うから交換を考える訳ですよね。   ですが、そのカッコ良いの基準となる部分ってどこでしょうか 👀   やはりイチバンとなるのはホイールのデザインですよねっ♬♬   不思議なもので、ご自身がカッコ良いと思ったホイールを装着する事で愛車が数倍カッコ良く見えるようになります!!笑   さらにつっこんだ話をすると 「 タイヤの厚み 」 と言うのもスタイルの変化には重要な項目!!   上の画像を再度見ていただきたいんですが、純正タイヤってかなり厚みがあり、だぶっとした印象に見えますよね?? 👀   そこを薄くしてあげる事でよりスタイリッシュに仕上がってくれる訳です!!     そしてコチラが今回装着するタイヤ!!   どうでしょう、純正タイヤの半分位の厚みになったでしょうか。。。   そのお陰でだいぶスマートに見えるようになりましたよねっ♬♬   表題にも記載しましたが、タイヤの厚みは 「 35扁平 」 となります!!   30アルファード・ヴェルファイアでも大人気だった21インチと同じ扁平率なんですよぉ~ 👍     ですが、40アルファード・ヴェルファイアに30アルファード・ヴェルファイアと同じ21インチ(35扁平)を履かせる訳にはいきません!!   その理由は 「 タイヤ外径が小さくなってしまう 」 からです。   インチアップを行う事で LI(ロードインデックス) が低下するのは致し方ない部分ですが、タイヤ外径はしっかり計算をすれば揃える事が出来ます。   ちなみに、30系の純正装着18インチと40系の純正装着18インチではタイヤ外径が 35mm も違うんですっ 👀   そうです、3.5cm です!!   けっこう違いますよね。。だから30系に履かせていたのと同じ21インチ(35扁平)を履かせる訳にはいかないんですよね。。。   担当佐藤的にカスタムを進めていく中であえてタイヤ外径を小さくする事は決して反対ではありません。   それに見合った車高やホイールサイズなどセッティングが決まればカッコ良く仕上げられますからねっ 👍   ですが 40系 アルファード・ヴェルファイア は地上高にそれ程ゆとりがないおクルマ。。。     本日ご紹介の40アルファードHVの車高はこんな感じ!!   40アルファードHVの地上高でイチバン低い部分はマフラーの後方部、ちょうどリアタイヤ辺りの部分でしょうか。   40系の最低地上高ですが、30系と同じく 10cm 必要な車輛。   現状では最低地上高は12cm弱と言ったところなのでまだ少しゆとりがありますかね 👀   その辺を考えると、30アルファード・ヴェルファイアに装着していた21インチ(35扁平)を装着すると地上高がOUTになってしまいそうですよね。。。     そんな理由から 「 22インチでの35扁平 」 をご用意する事になった訳です!!   今日はいくつかのチェックポイントをお伝えして参りましたが、カスタムって色々と考えなくてはいけない事があって大変ですよね。。。 汗   ですが、幸運にもワタクシ佐藤はそんな難題を楽しみながら考える事が出来る希少な人種なんです。笑   もし皆様が店頭にお越しいただいた時にワタクシ佐藤がボケちゃってたらきっと頭がパンクしている時だと思います。。。笑   その際は優しく声を掛けてあげて下さいね、 きっとすぐに復活しますのでっ ⤴ ⤴   冗談ばかり言っているうちにだいぶ長くなってきましたね。   そんな訳で、完成編はまた次のブログでご紹介させていただきますねっ ✋   それではお楽しみに~☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2024/01/29
    最速取付!?WORK 最新作 グノーシスCVF 21インチ 9.5J を30アルファードへ。

    例年、国内最大級のカーショー東京オートサロンを皮切りに各メーカー様より【新作】がリリースされる傾向にあります。 その情報をいち早くGETし最速オーダー&取付まで行えるのは、クルマ好きにとってかけがえのないものかもしれません。 「新作を誰よりも早く履く。」そんな想いを具現化した30アルファードをご紹介させていただきます。 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 当店常連様の愛機30アルファード。 SUPER STAR レオンハルト ビューゲル21in 10J。 ホワイト/P・BRUリム…etcフルカスタムに振った一本が前仕様だったのですが… 当ブログの「WORK 最新作 グノーシスCVF ディープコンケイブをお披露目。最速オーダーは誰!?」 をご覧頂いたところ「コレにしよう!!」と最速でオーダーをいただきました(*^^)v 鋭い読者様なら察せられているかもしれませんが、 前仕様のビューゲルがフルカスタムであれば、 当然次仕様とて普通では物足りないワケです。 そんなツウなお客様に対応すべくWORK様の一部アイテムでは"セミオーダーカラー"と呼ばれる ディスクカラーを変更できるオプション項目がございます。 全12色のカラー構成なため「他人とは違う一本」を作り出す際にもOK。 今回、そのセミオーダーカラーを駆使し選んで頂いたのがコチラ… ガンメタ(GM)です。 当初ブラックとも悩まれていたのですが、ある一定の重厚感を残しつつ重くなりすぎないようすべくガンメタへ。 グノーシスシリーズでセミオーダーカラーを選ばれるとセンターオーナメントも同色塗装となりますので、 質感をそのままにお楽しみいただけます(*^^)v リム部にもオプションとして"リムアレンジメント"と呼ばれる10パターンの変更が可能。 なのですが"敢えて"標準設定のバフアルマイトリムを選択。ディスク・リムとメリハリ感を持たせます。 そのメリハリを強く引き出すためにコンケイブはMAXなディープコンケイブをセット。 リムエンドからスポークが大きく立ち上がりセンターへダイブする姿は必見。 従来のグノーシスシリーズに比べ開口部広めなCVF。 「スポーティさも欲しいけどラグ感も欲しい。」そんな方におススメです。 新作ですので、標準カラーでも十二分に存在感を放てるのですが、OPカラーでより唯一無二感に(*^^)v 最速取付+拘り仕様で魅せていきますよ~。 従来であれば、そのまま取付を行い完了する手順なのですが… NEWセット装着に合わせアライメント作業も同時施工。 人間で例えるなら骨盤矯正に該当する作業。 走行距離や外部入力などで数値ズレが生じてくるだけに定期的な作業を行うことで、タイヤ偏摩耗等を軽減させられます。 クルマも人も定期的なメンテナンスが必要ですよね??(笑) それではお披露目です。 WHEEL:WORK グノーシスCVF 9.5J-21in COLOR:ガンメタ(セミオーダーカラー) TIRE:トーヨータイヤ トランパスLu2 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 同じ21インチですが印象は真逆。 STEP RIM→フルリバースへの変更+ディスクデザインの違いによるところもありますが、 CVFのシャープさにより1インチ口径感を大きく感じられるところも今回の狙い。 というのも…ビューゲルの前仕様がADVAN GT 21インチだったこともあり、 そのGT的要素も取り入れたかった点も今回の仕様変更におけるミソとなりますネ。 加えて過度な引っ張りを避けるべく9.5Jに255幅をセット。 とは言え…ボテッとしたのも…と私も頭を悩ませまして(^^; 同サイズ内でもショルダー部がスッキリしている"トーヨータイヤ トランパスLu2"を組み合わせました。 ミニバン専用タイヤかつ静粛性も図られている一品ですので、 大口径履き+車内空間の快適さを求めるならアリですよね。 カラー構成からくるシブさが分かればオトナ。 視覚的な厚みにより足元のインパクトも増す。 幾度と仕様変更を重ねたオーナー様の最終到着地点と言えるかもです(笑) グノーシスシリーズは、ミニバン、セダン、インポートカー…etc車種、ジャンル問わず似合うことに加え、 リム、ディスクの変更で見え方も異なるだけにアソビ幅十分と言えます。 しかも最新作なワケですから同系列車種が並べば優越感だってハンパではないのです。 さて、前仕様のレオンハルト ビューゲルは、査定後高価下取りをさせていただきました! ホイールは何セット履いたって良い。だって好きなんだから。 その後押しに買取り&下取りを利用するのも手ですヨ!(笑) この度も当店のご利用誠にありがとうございます!また、次仕様??のご相談もお待ちしております。   アルファード&ヴェルファイアのカスタムご相談も当店まで!   WORKホイール正規取扱店のクラフト鈴鹿店よりお届けいたしました! 【RAYS & BBS 鍛造ホイールキャンペーン 2024年2月3日(土)~4日(日)の2DAYS限定開催!】  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/11/20
    30系ヴェルファイアに深リム&ディッシュデザイン ランベックLD1 20インチ装着!

    こんにちは中島です! 本日ご紹介するのはトヨタ 30系ヴェルファイアのホイール交換となります(^^) こちらの車両にはマルチピースホイールにて深リム&ツライチスタイルにて仕上げさせていただきました♪   選んでいただいたモデルはWORK ランベックLD1。 昔ながらの懐かしい雰囲気のディッシュをホイールをチョイスしていただきました♪ 少し角ばったデザインで、現行のホイールとしては非常に珍しいモデルとなります☆   ディスクカラーは一番人気のカットクリア。 ディッシュホイールと言えばこのカラー設定が王道ですね♪ 20インチはステップリムのみの設定で、ディスクインチは小さくなりますが ディスクの面積が大きいデザインですので迫力は十分に出てくれます( ̄ー ̄)   車高はパーフェクトダンパーにてローダウン済のお車。 20インチサイズがバランス良くインストールされました! スポークやメッシュ等様々なデザインがありますが ディッシュデザインもヴェルファイア・アルファードにはめちゃくちゃ似合いますよ~   他メーカーでもディッシュデザインはいくつかありますが 今回ランベックを選んでいただいた理由の一つが「2ピース」という点。 これまでも20インチホイールを履かれていたのですが、前後ともツライチにしたい!ということで ホイール交換を希望された経緯となります。 ですので1mm単位でインセットオーダーが可能な2ピースはマストな条件となりました(^^) 実車計測にてパンパンな出ヅラに仕上げさせていただきましたよ~   サイズはフロント9.5J、リアに10Jを投入! インセットもフェンダーマックスまで出したサイズをチョイスし リムもかなり深くとることが出来ました( ̄ー ̄) ステップリム仕様で数値以上に深く見えますね☆ ちなみにリムはディスクに合わせてカットアルマイトを組合せ。 これにより全体的に落ち着いた雰囲気にもなるよう演出しております。   迫力の仕上がりにオーナー様にも大満足していただきました♪ 既にホイールを交換されている方も、リセッティングにてホイール交換するパターンも非常に多いです。 拘りのホイール交換も是非お任せ下さい!   今回のカスタムスペック ホイール:WORK ランベックLD1 (F)9.5J-20インチ (R)10.0J-20インチ カラー:カットクリア タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)245/40R20   WORKオーダーホイールの取扱いは是非お任せ下さい♪ 今回も当店をご利用いただきありがとうございます(^^)  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • RAYS
    • ツライチセッティング
    2023/10/05
    【40系ヴェルファイア】ノーマル車高でのツライチセッティング!20インチを履く!

    積載車に載る姿や街中でもチラホラと見かける機会が増えてきている"40系アルファード&ヴェルファイア" ノーマル状態でも注目度高めな1台なのですが、カスタムをすればより注目度も高まるワケです(笑) 皆様こんにちは!クラフト鈴鹿店店長の安藤です。 本日の更新は40系ヴェルファイアに20インチ装着の様子をお届けいたします(*^^)v "当店初入庫&初カスタム"だけに私以外のスタッフも興味津々。 しかも!モデリスタエアロを纏っているだけに迫力も十分。 それでは順に見ていきましょう! ご入庫車両のSPECは2WD・ガソリン車モデル・19インチ・純正車高。 「クルマ買ったらまずはホイールを変える。」やはり何事も最初の一手がキモ。 ご納車前よりホイール交換のご相談を頂いておりましたので、納車日に合わせて施工が可能となりました。 ここまで上手くタイミングがハマるのかな?という位にハマりましたので、運命?かもしれませんネ。 選んで頂いたのがコチラ… ■RAYS VERSUS VV21S ベルサスブランドの中でも高い解析技術とデザイン性で生み出されたVV21S。 2x5スポークを基本骨格としているだけにスポーツマインドも刺激してくれる一本です(*^^)v カラーリングにジェットブラックを選択したことで、ラグ感もプラスされる点もオススメですネ。 その高い解析技術を象徴するのが、スポークサイドに設けられたリリーフポケット。 軽量化にも効く肉抜き加工…一般的には強度・剛性面での不安点がありますが、 RAYS様の技術では強度・剛性面を保ちながら駄肉を省いているのでその点もOK。 ビジュアル的にも性能的にもイケている仕様となっています(*^^)v さて、おさらいになりますが、 40系アルファード&ヴェルファイアのホイール選びで注意しなければならないのが"ホイールP.C.D."。 30系までは5H114.3でしたが40系からは5H120に変更されています。 つまりが…30系まで使用していたホイールが使用できない…(^^; 40系へのフルモデルチェンジで一番?衝撃的な内容だったのは記憶に新しいかと思います…。 また、ボルトサイズもM12x1.5からM14x1.5に変更されています。 社外アルミホイールに交換する際、 併せての用意が必要となりますので気を付けましょうネ! 取付後はトルクレンチを使用し、規定トルクにて締め付け確認を行います。 各部締結後PIT OUT! 20インチ仕様の40系ヴェルファイアのお披露目です… WHEEL:RAYS VERSUS VV21S 20インチ COLOR:ジェットブラック(YNJ) TIRE:ダンロップ SP SPORT MAXX060+ NEWセットを装着する。勿論これだけでもカッコはイイ。 しかしながらサイズ感に拘ってこそ本当のカッコ良さを手に入れる事が出来ます。 "ノーマル車高でのツライチ"を狙ってサイズ選定させて頂きましたので、仕上がりもバッチリ(*^^)v 新型車カスタムも当店にお任せ下さい。 【side view / BEFORE】 【side view / AFTER】 多交点メッシュ系デザインの純正19インチから2x5スポークなVV21S 20インチへ。 モデリスタエアロを纏ったヴェルファイアの重厚感をそのままに軽快感も実現。 重厚感と軽快感。相反するテーマですが、それを両立させるVV21S。 オーナー様が一目惚れしたのも無理がなかったかもしれませんネ(笑) 今回、組み合わせさせて頂いたタイヤは"ダンロップ SP SPORT MAXX060+"。 高速安定性能・コーナリング性能・ウェット性能を向上させたフラッグシップタイヤで、 40系アルファード&ヴェルファイアの19インチにも標準装着されている銘柄となります。 245/45R20も設定されているので、インチアップの際にもオススメです(*^^)v 当店では40系アルファード&ヴェルファイアのカスタムにも注力しておりますので、 ホイール選びのご相談…etc各種お問合せも大歓迎です。 この度のご用命誠にありがとうございました! また、増し締めや空気圧点検等でもお待ちしておりますので、お気軽にお声がけください。   クラフト鈴鹿店でした! クラフト鈴鹿店ブログはスマホで「お気に入り」登録! https://craft-web.co.jp/blogs/suzuka/

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • RS-R
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2023/09/23
    30アルファードにRS-R Ti2000 & weds MAVERICK 1410Sを装着!

    今回は30アルファードにRS-R Ti2000 & weds MAVERICK 1410Sを装着させていただきましたのでご紹介します!   weds MAVERICK 1410S ダイナミックな10本スポークで構成された2ピースホイール! 緩急のついたコンケイブで迫力のある銘柄となります!   ボディカラー問わず馴染むプレミアムシルバー! ナットもMAVERICKロゴの入ったFORGED LOCKNUT SETにて拘っていただきました!   RS-R Ti2000 DOWNにてローダウンのご用命もいただいておりましたので、 事前にツライチを狙ったインセットにてオーダー。 ローダウンと同時に装着でバッチリな出ヅラにて完成しました!   今回のカスタムスペック ホイール:weds MAVERICK 1410S (F/R)9.0J-20インチ カラー:プレミアムシルバー タイヤ:ルッチーニ ヴォーノスポーツ (F/R)245/40R20 サスペンション:RS-R Ti2000 DOWN   この度はクラフト相模原店をご利用いただき誠にありがとうございました! wedsホイールのことならクラフトにお任せ下さい!   只今開催中のキャンペーン

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2023/08/09
    コンケイブがカッコいい!!クレンツェ・シュリット 10.0J 20インチ。

      ブリッツ ZZR BB でシャコタン化。。。 そして新作クレンツェで太履きツライチの完成ですっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   本日のご紹介はI様・30アルファードとなります。   先日、新型40系アルファード・ヴェルファイアが登場し、クラフトへも40系ヴェルファイアが納車されましたが。。。   それと同時に、30系アルファード・ヴェルファイアのご相談も増えてきたクラフト厚木店。   本日ご紹介のアルファードにはクレンツェの新作ホイールを装着させていただきましたよぉ~♬♬     ご購入いただいたホイールは 「 クレンツェ・シュリット 20インチ 」   2023年 NEWモデルのアイテムをツライチ仕様にて履きこなしていただきましたっ✨   リム幅は厚木店での定番サイズでもある 10.0J。   もちろん前後共に10.0Jを装着。     クレンツェ・シュリットのデザインですが、ベースは細めのスポークから構成されています。   そしてそのスポークとスポークをつなぐ様にX状のデザインが入っています。   そのデザイン性から離れて見るとメッシュデザインの様にも見える面白い作り。     そして最近のトレンドでもある 「 コンケイブ 」 も取り入れられているんですよぉ~♬♬   従来のクレンツェには無かったコンケイブモデル。   だからこそ最近では見慣れてきたコンケイブが新鮮にも感じられますっ 👀     コンケイブホイール全般的に言えるのが、サイズ感が厳しいモデルが多いと言う事。   要は一般的なカスタム(ノーマルボディー)では装着出来ないホイールが多い訳です。   ですが本日装着のクレンツェ・シュリットは装着しやすいサイズ設定が多い印象。   そんなサイズ選びですが、車高調の機能をしっかり使いこなし少しでもリムが深くなるサイズを選びましたよっ 👍     本日装着の車高調は 「 ブリッツ ZZR-BB 」 となります。   ZZRーBBとは、通常のモデルよりローダウン量が多いモデル。   更にはフロントのアッパーマウントがピロボール調整式となっているのでフロントのキャンバーが調整出来る様になっています。   今回は車高も低めに設定する予定でしたので、フロントもややキャンバーをつける方向にセッティングしましたよ!!   その理由はリアにもキャンバーがつくから。。。     ですが、足廻りの構造的にローダウンを行っても フロント にはあまりキャンバーがつかないんですよね。   リアにはキャンバーがついてるのにフロントにはキャンバーがついていない。。。   それだとカスタムCarとしてバランスが悪いですよね!?   そんな訳でトータルバランスを考慮した上でのセッティングを行ったと言う訳です。   この仕上がりにはオーナー様にも大変喜んでいただけましたよぉ~♬♬   これから愛車のカスタムをお考えのオーナー様、クラフト厚木店までぜひご相談下さいね!!     I様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   前回の愛車もカスタムさせていただきましたが、その完成度を超える仕上がりとなりましたよねっ✨   その後、車高の方はいかがでしょうか??   お困りの事があったらいつでもご相談下さいね、それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆   ☆☆☆ 新型40系アルファード・ヴェルファイアのカスタムもクラフト厚木店までご相談下さい ☆☆☆

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • TWS
    • ツライチセッティング
    2023/07/03
    30アルファードに TWSライツェントWS10。オプションのディープコンケイブ仕様がアツい!!

      BLITZ DAMPER ZZR BB でシャコタン・ツライチセッティング!! リアには迫力のディープコンケイブを装着ですっ✨     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤です!!   昨日に続き、本日は30アルファードの完成編となりま~す♬♬   それではコチラをどうぞ!!     ■ TWS ライツェント WS10 20インチ   鍛造ホイールメーカーのTWSさんから発売されている、オーダーインセットが可能な2ピースホイール。   サイズは20インチで、リム幅は前後10.0Jでセッティング。   フロントにはコンケイブディスク、そしてリアにはディープコンケイブディスクを装着。     先日、新型40系アルファード・ヴェルファイアが発売されましたが。。。   当分の間は30系アルファード・ヴェルファイアのカスタムは続くでしょうね!!   30系のカスタムデータは数多く持っておりますのでぜひぜひご相談下さいねっ✨     それでは車高の変化を見てみましょう。   上の画像は入庫時のノーマル車高。   次の画像がローダウン後の画像となります。     地上高ギリギリまで下げた事で、タイヤが半分程隠れる車高へと変身。   そうする事でタイヤの厚みが隠れ、よりスタイリッシュな姿へと仕上がってくれます。   更にはホイールのリム幅も10.0Jにした事で、タイヤのショルダー部が引っ張る仕様となります。   その2つの効果で 245/40-20 と言うタイヤサイズでもタイヤの厚みを感じさせないスタイリッシュな仕上がりを実現!!     なかなか良い眺めですねっ♬♬   ホイールカラーはバレルクリアⅡとなり、ディスク天面は切削加工が施されています。   更には鍛造ディスクと言う事もあり、光を受けた時の輝きがとてもキレイに感じますねっ✨   そして、イチ押しポイントはリアの ディープコンケイブ ですね!!     深いコンケイブが迫力を演出してくれていますが、コンケイブだけではないんですよね。   先程も 鍛造ディスク と記載しましたが、スポーク部がとてもシャープでエッジも効いていますよね!?   これは鍛造(たんぞう)にて作られているからこそ可能となるデザインでもあるんです。   ちなみに、TWSさんの鍛造ホイールはアルミの材料を8000トンの力で圧縮し、その出来上がった材料をデザインに合わせて削り出して完成させているんです!!   そんな拘りがいっぱい詰まった30アルファードが無事完成しましたねっ✨   2023年7月7日(金)からスタートする 「 クラフトカスタムフェア in 厚木店 」 にて、TWSさんの鍛造ホイールもお得にご購入いただけますよぉ~♬♬   それでは皆様からのご相談お待ちしておりま~す☆☆     H様、この度はご利用誠にありがとうございました!!   入荷までに時間を要しましたが、この仕上がりなら待った甲斐がありましたよねっ♬♬   更には 「 このホイールにして良かったですっ! 」 っと、嬉しいお言葉もいただけて担当佐藤も嬉しかったですよぉ~✨   カッコ良く仕上がった愛車でいっぱいお出掛けして下さいね、それではまたのご利用よろしくお願いしま~す☆☆  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • BLITZ
    • マルチピース
    • TWS
    • ツライチセッティング
    2023/07/02
    30アルファードをブリッツ ZZR-BB でシャコタン・ツライチ✨

      地上高スレスレを狙う為に。。。BLITZ DAMPER ZZR-BBをチョイス!! タイヤとフェンダーがかぶる位ならまだま余裕ですっ笑     いつもありがとうございます、クラフト厚木店・佐藤ですっ!!   本日のご紹介はH様・30アルファードとなりま~す♬♬   「 ブリッツ ダブルゼットアール ビービー 」 って、ご存じでしょうか??   ブリッツ ダブルゼットアールと言えば知っている方も多いと思いますが、本日はその後ろにビービーがつく車高調を装着しま~す。     BLITZ ZZR BB とは、車高を出来るだけ下げたいオーナー様が装着するモデル!!   なので車高の調整を誤ると、最低地上高を余裕で下回る事にもなってしまいます。。。汗   もちろんクラフト厚木店にお任せいただければ車高の調整を誤る事はありません!!   更には細かいパーツを交換しながら最低地上高ギリギリを狙って参りますよっ 👍     コチラの画像は、リアの車高調整用のパーツですね。   適度な車高にセッティングする場合は、袋の中に入っている赤いパーツを組付けます。   ですが、今回は地上高ギリギリを狙うためこのパーツは使用しません!!   通常のブリッツZZRではなく、ZZR BBにて出来るだけ車高を低くしたかった理由、それはコチラのホイールをカッコ良く装着する為です。     ■ TWS ライツェント WS10   鍛造メーカーのTWSさんからリリースされている2ピースホイールですね!!   2ピースホイールと言う事で、リム幅(〇〇J)やインセット(+〇〇)を選べる自由度の高いホイールとなります。   更にはコンケイブディスクの設定もあり、ホイールサイズを吟味する事で、次の画像の様にカッコ良いフェイスを装着する事が出来るんですよっ✨     いかがでしょう、この深いコンケイブスタイル。。。   カッコ良いですよねっ♡♡   このディープコンケイブをカッコ良く装着する為に BLITZ ZZR-BB を装着したと言う訳です!!   さて、そろそろ完成した姿が気になってきた頃ではないでしょうか?? 👀     コチラの画像は仕上げのアライメント調整を行っている作業風景です。   本日装着の車高調はピロアッパーマウントを採用しているモデル。   なのでキャンバー調整を行いながら完成させましたよっ 👍   逆に言うと、キャンバー調整を行う事を想定したホイールサイズを選んだと言う訳ですね。     ちなみに、ディープコンケイブを装着するとこんな感じ。。。   ここまでの説明が長くなってしまったので、完成後の画像は次のブログにてUPさせていただきますね。汗   それでは、次なる完成編ブログをお楽しみに!!   クラフト厚木店・佐藤でした~♬♬  

    • アルファード/ヴェルファイア
    • 車高調
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/05/17
    ディープコンケイブ!30アルファードにWORKグノーシスCVS 21インチを装着!

    今回は30アルファードに捻りの効いたデザインが人気の、WORKグノーシスCVSを 装着させていただきましたのでご紹介します!   先にTEIN フレックスZでローダウンさせていただいてからホイールサイズを決めさせて いただきました(^^♪ 2ピースホイールですので1mm単位のオーダーインセットが可能です!     前後共に指1本半程度にローダウンされています。 低過ぎず高過ぎないちょうどいいダウン量ですね!   そしてこのCVSならではのディープコンケイブフェイスが足元に迫力を 与えてくれます! 黒のボディにブラッシュドのホイールが映えますね♪   今回のカスタムスペック ホイール:WORK グノーシス CVS (F/R)9.5J-21インチ カラー:ブラッシュド タイヤ:ニットー NT555G2 (F/R)245/35R21   この度はクラフト相模原店をご利用いただき誠にありがとうございました! WORKホイールのことはクラフトにお任せください!

    • アルファード/ヴェルファイア
    • マルチピース
    • WORK
    • ツライチセッティング
    2023/05/05
    TOYOTA 30アルファード に ランベック LM1 を ツライチで装着。

    ■ ランベック LM1 で 30アルファード を ツライチ カスタム。 キングオブミニバン TOYOTA アルファード。 熟成期に差し掛かった30系のアルヴェルは、 カスタムの幅も広く、ローダウン+ホイールSET新調や、 ノーマル車高で20インチ装着など、様々なオーダーを頂きます。 こんにちは。クラフト多治見店の森下です。 今回は、後者のノーマル車高で20インチ装着で仕上げます。 ■ WORK ランベック LM1 9交点メッシュの2ピースホイール。 1mm単位でインセットをオーダー出来て、リムもとりやすいので ツライチ・深リムを狙いたい方におススメです。 5/13(土)~5/21(日) WORKホイール大商談会 開催中!!展示はフライングで5/4からやってます(笑) [Side-BEFORE] [Side-AFTER] [BEFORE] [AFTER] キングオブミニバンの風格に更なる高級感がプラスされました。 ゴールドディスクもボディカラーと相性が良いです! 実車測定にてツライチサイズを選定したので ノーマル車高とは思えない程のカスタムになりました。 WHEEL:WORK ランベックLM1 COLOR:ゴールド TIRE:NITTO NT555G2 ローダウン無しでここまでカッコ良く変貌すると アルファードにはやっぱ20インチって改めて思わされますね ♪ この度はドレスアップのご用命ありがとうございました。 エアCHECK等のメンテナンスもお気軽にお声がけください。 以上、クラフト多治見店でした~。 開催中のイベント!!上の画像で買取り&取りの詳細がヽ(^o^)丿

    • アルファード/ヴェルファイア
    • ローダウン系
    • マルチピース
    • WEDS
    • ツライチセッティング
    2023/05/05
    日本で初めての一台!!シャコタン20系ヴェルファイアに特注ディスクカラーのマーベリック1105S!?

    シャコタンの20系ヴェルファイアにWEDS マーベリック1105S!! 特注カラーでバチ決めスタイルを♪ ご相談はクラフト知立店まで('◇')ゞ     クラフト知立店金子です。 純正タイヤの溝がかなり減っており、そのタイミングで タイヤホイールを新調しよう!!というプランで ドレスアップ相談を頂いておりました。     オーダー頂いたのは WEDSの2ピースホイールモデル【1105S】 20インチのノーマルリムをセレクト。 実車計測を行い、オーナー様と話し合った結果 前後のJ数(ホイール幅)を変更、インセットを微調整させて頂きました。     マーベリックホイールは溶接2ピース構造。 その為1mm攻めればその分リム深度を稼ぐ事が出来ます。     今回特注でオーダーさせて頂いたカラーはこちら。 通常のディスクカラーは天面がポリッシュになっているカラー。 オーナー様の理想のホイールカラーは ディスク部分はすべてグロスブラック。 どうにかその理想を叶えらればと思い、メーカーに内容確認した所 なんと対応OKという事でオーダー頂きました。 こちらの仕様は日本で初めての1台。かなり特別感を得られる仕様ではないでしょうか!! (before) (after)   WHEEL:マーベリック 1105S SIZE:(Fr)9.0J 20インチ (Rr)9.5J 20インチ COLOR:特注グロスブラック TIRE:ヨコハマ AVID ENVigor S321 SIZE:245/35R20     拘りの特注グロスブラック!! ※特注カラーの対応可否はホイールアイテムによって異なります  詳しくは店頭まで リヤ側はトーションビームの足回りとなっている20系。 車体が沈み込んだ際でもキャンバーは寝てくれない為 極力リヤフェンダーの爪に干渉しないようにサイズをセッティングさせて頂きました。     オーナー様、この度はクラフト知立店のご利用 誠に有難う御座いました。 またのご来店、スタッフ一同お待ちしております♪    

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

0120-055-733 フリーダイヤル