コールセンター 店舗案内

ABARTH595esseesseをカスタム完了!

■限定車もおまかせください!

 

前回のアバルト595esseesseの完成編です。

全て取付後は3Dアライメントテスターにて

測定・調整を行っていきます。



ここで問題が発生!

左リアトゥの数値がかなりズレ。
元々ローダウンをするとキツメにトゥが付く車なので

ASSOのキャンバーシムタイプHPにて補正をしたのですが。。。



ちょっとコレは、、、という数字だったので根本から解決させて頂きました。

結果は左右のズレは無くなりアライメントによって

アバルトの元々のパフォーマンスを楽しめるようになったと感じます(^^)



リアのキャンバーシムを取り付けるとこのふんばり!

コーナーリング性能が上がり気持ちよく走れます(^^)

見映えもスペーサーにて調整したのでばっちり。

 



離れてみても迫力ばっちし。



気になっていたリアのクリアランスも減り一体感が出ました。

esseesse限定のホイールがより一層際立ちます。



オーナーさま、ご来店ありがとうございました。

帰り道は最初にご来店頂く時より、楽しんでご帰宅できたかと思います(^^)

今後もぜひよろしくお願いいたします!

 

***Craft Event Information***

 

田村おすすめNewメニュー!

EVIDISでクリーンな室内にしませんか?

app-icon2.png

ユーロスタイルクラフト公式インスタグラム。

 

おすすめの記事一覧

  • EURO STYLE CRAFT
    • ASSOパーツ取付!
    • 【ブレーキ類】施工してます!
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    • KW/カーヴェー
    • RAYS/レイズ
    2020/11/08
    アバルト695へRAYS ZE40 TIME ATTACK II、KW、ASSO、スリーハンドレッドなど!

    ■アバルト695限定車を一気にカスタム!   限定車ラッシュのユーロスタイルクラフトです。 特に695のご来店が多数!嬉しい限りであります(^^) 今回施工したメニューは タイヤ:ヨコハマ アドバンネオバ ホイール:RAYS VOLK RACING ZE40 TIME ATTACK II 車高調:KWバージョン3 ブレーキ:DIXCEL ブレーキパッドMタイプ その他 ASSOキャンバーシムタイプHP ASSOトップマウントブッシュ オカダプロジェクツ プラズマダイレクト スリーハンドレッド スタビリンク スリーハンドレッド カーボンディフューザー と、気になっているパーツを取付させて頂きました。 リアはキャンバーシム取付でこのふんばり! ASSOキャンバーシムタイプHPはキャンバーをつけるだけでなく ローダウン時の過大トゥを補正してくれるのでオススメです。 コーナーリングがより楽しめるようになります。 ホイールは限定のRAYS ZE40を装着! タイヤはハイグリップのネオバAD08Rで走りもバッチリ。 ポディオブルーに専用のボディキット そしてこのタイヤホイールの組み合わせたまりません! 大人気商品ASSOトップマウントブッシュも装着。 KWバージョン3の性能をしっかり出し切ります(^^) KWバージョン3はしなやかな乗り味ながら走りも楽しめる オススメの車高調です! カーボンの織目もとても綺麗でうっとりしちゃいます(^^) ここからはカーボンディフューザーの画像を。 上面だけでなく見えないところも綺麗に作られています。 ついつい覗いてみたくなってしまいます。 スリーハンドレッドのカーボンディフューザーは 被せるタイプでなく交換タイプとなります。 取付にはお時間を少し頂きます(^^; オーナー様、たくさんのご依頼ありがとうございました! 次回のカスタムもぜひご相談ください。お待ちしております!   ***Craft Event Information***   田村おすすめNewメニュー! EVIDISでクリーンな室内にしませんか? ユーロスタイルクラフト公式インスタグラム。  

  • EURO STYLE CRAFT
    • スペーサーでツラを!
    • ASSOパーツ取付!
    • 【ブレーキ類】施工してます!
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    • KW/カーヴェー
    2020/10/31
    ABARTH595esseesseをカスタム完了!

    ■限定車もおまかせください!   前回のアバルト595esseesseの完成編です。 全て取付後は3Dアライメントテスターにて 測定・調整を行っていきます。 ここで問題が発生! 左リアトゥの数値がかなりズレ。 元々ローダウンをするとキツメにトゥが付く車なので ASSOのキャンバーシムタイプHPにて補正をしたのですが。。。 ちょっとコレは、、、という数字だったので根本から解決させて頂きました。 結果は左右のズレは無くなりアライメントによって アバルトの元々のパフォーマンスを楽しめるようになったと感じます(^^) リアのキャンバーシムを取り付けるとこのふんばり! コーナーリング性能が上がり気持ちよく走れます(^^) 見映えもスペーサーにて調整したのでばっちり。   離れてみても迫力ばっちし。 気になっていたリアのクリアランスも減り一体感が出ました。 esseesse限定のホイールがより一層際立ちます。 オーナーさま、ご来店ありがとうございました。 帰り道は最初にご来店頂く時より、楽しんでご帰宅できたかと思います(^^) 今後もぜひよろしくお願いいたします!   ***Craft Event Information***   田村おすすめNewメニュー! EVIDISでクリーンな室内にしませんか? ユーロスタイルクラフト公式インスタグラム。  

  • EURO STYLE CRAFT
    • スペーサーでツラを!
    • ASSOパーツ取付!
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    • KW/カーヴェー
    2020/10/30
    ABARTH595esseesseを早速カスタム!

    ■受け継がれし、走りのDNA!   アバルト595の限定車が来店! 「ABARTH595esseesse」 ご来店頂いたのは右ハンドルのMT車。 全国限定110台の希少なお車です。 専用エンブレム。 AKRAPOVICが標準装備。 などこだわり満載です。  特別仕様のお車でも気になる点はやはりあるもの。 今回はローダウン、ブレーキパッドなど足回りに付随する作業をさせて頂きます。 リアの安定感を増やすため、ASSOのキャンバーシムも取付します。 KW  バージョン1 ASSO キャンバーシムタイプHP ASSO トップマウントブッシュ DIXCEL ブレーキパッドMタイプ前後 最後に実車測定にてスペーサーでツライチに仕上げるメニューです。 パープル+イエローの組み合わせがKWのイメージカラー。 この色合い良いですよね(^^) 乗り味もとてもいいです! 白いホイールの大敵!ブレーキダストは 低ダストの定番「DIXCEL Mタイプ」で悩み解消! ダストが減るだけなくブレーキローターへの攻撃性も減るので ランニングコストも良くなります。 前後でブレーキの効き方が変わると違和感が出る可能性があるので パッド交換は前後セットがお勧めです。 同時にキャンバーシムも取付。 ASSOマルチフィッティングスペーサーも装着。 ASSOトップマウントブッシュも取付完了! 足回りの性能をしっかり生かすためにはオススメです、 詳しくはこちらを(^^) 続きは次回ご紹介いたします!   ***Craft Event Information***   田村おすすめNewメニュー! EVIDISでクリーンな室内にしませんか? ユーロスタイルクラフト公式インスタグラム。  

  • 相模原店
    • Benz.BMW.Audi.VWなどinportCar
    • 車高調・ダウンサスなど
    • 今日の一台
    2020/07/21
    FIAT500にKW Ver1&ASSOスペーサー取付!

    こんにちは中島です! 昨日からの輸入車繋がりということで 本日はFIAT500のカスタムをご紹介です(*^^)v こちらの車両にはローダウン&スペーサー取付の施工となります♪ 取付したのは輸入車オーナー様に人気のKW車高調。 元々リアの車高が異常に高く、前後のバランスが気になるとのこでご相談を受けました。 そういった方には前後のバランスを整えることが可能な、調整式の車高調がピッタリ(^^) 特にKW車高調は乗り味もよくオススメのモデルとなります☆ 取付後はこのような感じ♪ ノーマルですと、リアハウスのクリアランスがかなり空いている車両でしたが これで前後バランスの良い車高具合となります(^^) やり過ぎ感もなくお洒落なスタイルですね♪  そして、こちらも気になるホイールの出ヅラ。 純正のホイールデザインがお気に入りで、ホイールは変えたくない。 けど出ヅラが寂しいなぁ・・・というオーナー様。 そんな方にはスペーサーの取付も可能です! FIATと言えばASSOさんのマルチフィッティングスペーサー! FIAT/ABARTH専用パーツを取り揃えるASSOインターナショナルさん。 PCD98という特殊サイズのFIATにももちろん対応( ̄ー ̄) 専用品というだけあって、フィッティングがバッチリ。 今回はフェンダーギリギリまで出したい!とのことで ハブ付きで厚みのあるスペーサーを前後取付させて頂きました(^^) 取付後の出ヅラはこんな感じ♪ 良い具合にフェンダーギリギリまで出てくれましたね! ローダウンと相まって、すごく一体感のある仕上がりとなります☆ お洒落な純正ホイールを活用したまま、ローダウン&出ヅラの調整。 純正+αな拘りカスタムも是非お任せ下さい♪ 自然な仕上がりにオーナー様にも大満足して頂きました♪ 今回も当店をご利用頂きありがとうございます(*^^)v

  • EURO STYLE CRAFT
    • スペーサーでツラを!
    • ASSOパーツ取付!
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    • KW/カーヴェー
    2020/04/20
    アバルト595へKW車高調を取り付け!そしてツライチへ。

    ■車高調取り付けからのツラ出し!   車高にもデヅラにもこだわりたい! ならぜひお任せください(^^) 今回もABARTH595を仕上げます! まずは車高調選びから。 今回はKW(カーヴェー)をチョイス。 複筒式のしなやかな乗り味に定評があります(^^) 取り付け後はアライメント測定・調整です。 基本はトゥのみですが KWはフロントキャンバーがかなり動かせるので調整は必須。 走りはもちろん見栄えもかわります。 KWといえば! このイエローとパープルカラー(^^) カッコイー! リアもイエロースプリング そして専用のショートバンプラバーで突き上げを抑えます。   全て取り付け後、実車計測を行いスペーサー取り付け。 前後左右のバランスで厚みを決めていきます。 そして完成へ。 ローダウンによって全体のバランスが良くなり 一体感が出ました(^^) デヅラも実車計測でビッタシ。 見ても走っても楽しい一台がさらにパワーアップ。 KWでサソリの脚が決まりました(^^) オーナー様、ご依頼ありがとうございました。   ***Craft Event Information***  

  • EURO STYLE CRAFT
    • 【スロコン】体感しよう!
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    • アライメント
    • KW/カーヴェー
    2019/08/04
    アバルト595Cを楽しむ。

    お待たせいたしました! 前回のアバルト595Cの続きとなります(^^) スムーズに取り付けしましてアライメント調整に入ります。 アライメント調整は必須作業です!せっかく良い足回りを取り付けても これが狂っているとまったくアバルトを楽しめませんよ! リア 専用のショートバンプラバーが付属していますので ストロークが稼ぎにくいアバルトでもしっかりした乗り味ながらしなやかさも あわせもつ事ができます。 フロントはヘルパースプリング採用でこちらもストローク確保ばっちし。 街乗りからワインディングまで楽しむことができますよ(^^) 最低地上高を確保し見栄えも重視した仕様とさせていただきました。 ジェントルな仕上がりです。   取り付けアライメント後、試走しましたがカブリオレの開放感はたまりませんね(^^)   ペダルボックスプラスはオーナーさんと相談させて頂き、運転席左手に。 走行中に足と接触する可能性があるためしっかり確認します。 そしてこちらも取り付け後はスムーズな加速感がたまりませんね! スポーツモードのハンドルの重さが気になる。。という方にもおすすめできます。 オーナー様、この度は遠方よりご依頼ありがとうございました。 次はホイールですね!お待ちしております(^^) ユーロスタイルクラフト公式インスタグラムはじめました!! フォローお願いします!!

  • EURO STYLE CRAFT
    • 【スロコン】体感しよう!
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    • KW/カーヴェー
    2019/08/02
    上品なBlu Podioカラーが良い!アバルト595Cツーリズモ

    通常設定にはないカラーを作れる MAKE YOUR SCORPION時に選択できる Blu Podio 深みのあるブルーでとても上品。 さらに70周年記念エンブレム付きと相当レアな一台。 アバルト595Cツーリズモ イエローが各部にあしらわれとてもお洒落。 リアタイヤのフェンダークリアランスが気になるということで 今回はこちらを取り付け。 KWバージョン1 フロント30mm~60mm、リア10mm~40mmの調整幅。 ローダウンしてもしなやかな乗り味に定評があります。 そしてご一緒にこちらも人気のペダルボックスプラスをご依頼いただきました! 初期設定にてペダルの開閉度をしっかり設定するのでスムーズな加速感を味わえます。 取り付け編は次回ご紹介します! ユーロスタイルクラフト公式インスタグラムはじめました!! フォローお願いします!!

  • EURO STYLE CRAFT
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    • KW/カーヴェー
    • ローダウン
    2019/02/02
    ABARTH(アバルト)をKWできっちりローダウン!

    EURO STYLE Craft 田村です。 本日ご紹介するのは200台限定の アバルト595 コンペティツィオーネ スコルピオ こちらの限定車ブレンボキットにフローティングローター 各部エクステリアのダークグレー仕上げなど 羨ましい特別装備が満載です。 そんなスペシャルなお車ですがアバルト特有の悩み。。。 リアの腰高感!これが気になるのでローダウンを施工です。 取り付けるのはアバルト施工数No.1のKW(カーヴェー) きっちりローダウン、しかもしなやかな乗り味で定評があります~! アバルトは基本トゥのみの2箇所調整ですが KWはフロントキャンバーの調整代(遊びでの)がかなりあるので トゥ+キャンバー左右4箇所を調整いたします。 今回はリアを全下げ、フロントをそれに合わせ取り付けいたしました。 絶妙な前後バランスでオーナー様もご満悦です。 最後は気になる乗り味ですがやはりKW!この車高でしなやか! 現状足はノーマルの自分のアバルトと比べてもまったく苦になりません。 むしろ安定感が増して乗り味最高でした。 オーナー様、タイヤのご依頼に引き続き車高調のご依頼ありがとうございました。 この他にもお勧めメニューございますのでいつでもご相談ください! ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆INFORMATION☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ エアコンリフレッシュ機導入しました! エアコンの効きも早くなりますよ!! ユーロスタイルクラフト公式インスタグラムはじめました

  • EURO STYLE CRAFT
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    • KW/カーヴェー
    • ローダウン
    2018/08/02
    アバルト595+KW+スリーハンドレッド!

    EURO STYLE Craft 田村です リニューアルオープン時にご注文頂いた パーツの入荷・取り付けが連日続いております 本日のアバルト595コンペティツィオーネはこちら。 サソリのデカールやメーカーロゴのステッカー類など とても綺麗にまとめられていますね 早速、車高調投入です KW バージョン1 スリーハンドレッド リバウンドストップラバー スタビリンク 以上を取り付けます。 フロントの取り付けが終われば完成まであと少し。 リアはショートタイプのバンプラバーへ交換するので 突き上げ感が緩和されますよ 取り付け後はアライメントチェック 測定、調整を行い最後は試走で完了です。 気になる完成は次回ご紹介です

  • EURO STYLE CRAFT
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2018/03/26
    ABARTH(アバルト) 595にKW車高調プラスアルファ!

    EURO STYLE Craft 田村です アバルトでよくあるご相談が「現状より乗り味を良くしたい」 元々硬めな味付けのアバルト。 リアもストローク量が稼ぎにくいことで余計に突き上げ感を感じる方が多いです そこで今回は見た目も良くしつつ乗り味を改善していきたいと思います。 そのメニューは ・KWバージョン1 ・THREE HUDREDリバウンドストップラバー ・スタビリンク ここまでは通常メニューで追加でこちらも。 ・アッパーマウントカバー ・ショートアンテナ 以上を取り付けていきます。 ショートアンテナは手軽に見た目がスタイリッシュになります 当店在庫も残り1つとなってしまいました。次は2~3ヶ月後の予定・・・。 その間にも足回りの取り付けは進み 必須作業の3Dアライメントテスターによる測定・調整です。 キャンバー+トゥをしっかり調整していきます。 特にKWはキャンバーがかなり動かせるので慎重に 少し長くなってきたので完成は次回でご紹介いたします

  • EURO STYLE CRAFT
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2018/02/11
    ABARTH(アバルト)595  OZ、KW、cpmその他取り付け完了!

    EURO STYLE Craft 田村です 前回の続きです。 この日はアバルトdayなようで、、、朝から作業はアバルトのみ。 同じ車種が連続で来店は結構あるあるネタだったりします ちなみに右の白いのはタイヤ交換中です。ロープロサイズもお任せ 即決頂いたcpmも取り付け完了。今回は加工無しでOKでした。 機能面はもちろん素晴らしいパーツですが見栄えにも職人気質がうかがえます。 取付け後は車両の揺れの治まりが早くなり乗り味が向上します そして忘れてはいけないのがアライメント。 これをやらないと足回りの性能がまったく生かされません アバルトは基本前後トゥの2箇所ですが可能な限りフロントキャンバーも調整させて頂きます。 そしていつもの水よけのアッパーカバーを取り付け。 さらに足回り交換時の定番パーツ THREE HUDRED リバウンドストップラバー KW車高調の動きがさらにリニアになります。 最近ABARTHで定番化しつつあるショートアンテナも取り付け。 ノーマルのちょっと長めのものからこちらに交換で さらにスタイリッシュに仕上がります。 最終完成はこちら。 KWでのローダウン+OZウルトラレッジェーラでレーシーな仕上がり。 ABARTHにOZはやっぱり似合いますね。 定番パーツからマニアックなパーツまで盛り込み ユーロスタイルクラフトらしい一台に仕上がりました

  • EURO STYLE CRAFT
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    • 輸入車 FIAT/フィアット
    2017/12/17
    ABARTH(アバルト)595 のローダウン。KW バージョン3という選択。

    先日ご紹介した、こちらのアバルト595コンペティツォーネ。 中川店にてVOLK ZE40タイムアタックエディションを装着いただき、 次回はローダウン! とご紹介させていだいた車です。 詳しいブログは中川店ブログへ 衝撃的なカッコよさ!アバルト595にZE40タイムアタックエディション!その1 衝撃的なカッコよさ!アバルト595にZE40タイムアタックエディション!その2 本日、商品がようやく入荷し、いよいよ取付。 ノーマルはこんな感じ。 ノーマルと言っても、アバルトチューンドですから、すでに低い。 ただ皆様そろえて「気になる。」と言うのは、リアの車高。 前下がりに見える車高を落としたいという方が多いです。 さっそくPITへ。 ノーマルはKONI FSD ショックと、ハイパフォーマンススプリング の組み合わせ。 そして今回選んで頂いたのは、KW(カーヴェー)Ver.3 KWデモカーイベントの際に、Ver.3が装着されたデモカーに乗って頂き、 イメージされていた、車高調の硬い突き上げ感のある乗り心地は皆無で 「これなら欲しい。」と即決いただきました。 この車高調の特徴を言葉で伝えるのは、当ブログでもよく紹介させていだいていますが、 遠回り過ぎて無駄な気がします。実際にデモカーに乗って頂くのが一番。 KWデモカー試乗イベントは、定期的に行いますので、 気なる方には、本当に乗って頂きたい。 2WAYの減衰力調整式で、伸び側、縮み側の減衰が個別にセッティングできます。 後ろが軽いFFハッチは、特に低速時のリアの跳ねが気になると思いますが、 このアシなら快適。 にもかかわらず、高いスピードレンジでもフワフワ感はなく、踏んでいけます。   最後にアライメント調整を行い完成。 ローダウン後の姿は、 次のブログでご紹介いたします!

  • EURO STYLE CRAFT
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2017/11/19
    ABARTH(アバルト)595 KW バージョン1 ローダウン

    EURO STYLE Craftまえだです。 本日のご紹介も あのサソリ またサソリ という事で   ABARTH(アバルト)595 コンペティツィオーネ 限界まで高められたスポーツ性能 まだまだチューンしていきます   3Dアライメントテスターで アライメントを調整させていただきましたが、 もちろん作業はそこではなく、   KW バージョン1  車高調の装着をさせていただきました 減衰力固定式モデルとなりますが、アバルトのスポーツ走行性はもちろん 一般道での快適性も両立した高品質なサスとなっております。   フロントストラット ネジ式車高調となります   リアはショックとスプリングが単体になります   ローダウン前   ローダウン後 前後約30mmダウンでセッティングさせていただき 595コンペティツィオーネをよりシャープなスタイルに   ABARTH(アバルト)オーナー様の猛毒は一体 どこまで続くのでしょうか~ それでは、本日もありがとうございました

  • EURO STYLE CRAFT
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    • 輸入車 MINI/ミニ
    2017/11/16
    F56 ミニクーパー アバルト595 ローダウン多いです。

    EURO STYLE Craftまえだです。 ユーロコンパクトカー最近の作業依頼は 特にローダウンが多いです 本日は簡単にいくつかご紹介していきます   F56 ミニクーパーSD ミニオーナー様からは良く ローダウンの依頼をいただき、 車高調だけでなくスプリングの相談も良く伺います   それでもやっぱり、納得のいく車高で決めたいと BLITZ(ブリッツ)ZZ-R を装着させていただきました   意外にローダウンのご用命が一番多いのが、 アバルト595 ローダウンは確実に車高調指定になっております   ご注文いただいた車高調は KW バージョン1 ユーロ―カー安定の車高調老舗メーカー 最近アバルトの車高調入荷が多くて、 商品の判別が最近付きません   スコーピオンエンブレムに595 サソリの毒に犯されすぎると 麻痺してさらにカスタムしたくなってしまいます そんなオーナー様は是非EURO STYLE Craftに遊びに来てくださいね 詳しいご紹介はまた後日お楽しみに   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆INFORMATION☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆           

  • EURO STYLE CRAFT
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2017/09/28
    サソリの毒に冒されて。アバルト595

      アバルトは一回乗ると止められなくなるというオーナー様が本当に多いです。 今回ご紹介するのはアバルト595 コンペティツィオーネ   現在の仕様は ・TWS エクストリート107Mモノ ・ダンロップ ディレッツァZⅢ ・KW バージョン1 ・REMUSマフラー ・ASSO パフォーマンスカラー前後 ・ASSO スペーサー ・オカダプロジェクツ プラズマダイレクト ・cpm ロアーレインフォースメント 順番にご紹介していきます。 まずは基本の足回りから。 落ち幅、乗り味からオーナーさんと一緒に選定したのはこちら。 輸入車車高長の定番「KW」 KWは車高調整量も多いながら、しなやかな乗り味に定評があります。 そして今回は一緒にこちらも装着。 ASSO パフォーマンスカラー 誤差の多いサブフレームなどの取り付けボルト位置を補正し本来の乗り味を復活させます。 足回り作業後には3Dアライメントテスターにて測定・調整。 これをやらないとせっかくの足回りの性能が出ません。 足を触ったらアライメント、これ大事です。 KW車高調とASSOパフォーマンスカラーは相性が良く KWのしなやかさをより明確にしてくれます。 ということで本日はここまで。これから少しずつご紹介していきます    

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

052-723-8411 クラフトナゴヤドーム⻄店