ピット予約 コール
センター
店舗案内

アバルトにおススメ!!AKRAPOVIC-アクラポビッチ-マフラーはいかがですか??

アバルトにおススメ!!AKRAPOVIC-アクラポビッチ-マフラーはいかがですか??



皆様こんにちは!ユーロスタイルクラフト中川店の今原です!

ヨーロッパのマフラーメーカー"AKRAPOVIC-アクラポビッチ-"
オートバイに乗っている方ならお馴染みの方も多いのでは?

二輪では最高峰と謳われるその性能は四輪でも変わりません。



コチラの画像はアバルト用のアクラポビッチ

テールはカーボンとチタンの二種類。

今回はチタンをチョイス。

本物チタンの質感はやはり違います。

以前ご紹介した車両へのお取り付けに向けてスタンバイ中です!
※おさらいはここから


こんなところにも隠れサソリマークが!(^-^)



純正でレコードモンツァの刺激的なサウンドのアバルトですが

アクラポビッチの乾いたサウンドもまた違う印象。

それは聞きたくなるってもんですよね!?



次回の更新では詳細をご紹介致しますのでお楽しみに(*^^)v

 

ユーロスタイルクラフトでした!

 



夏のエアコン本格使用前にエアコンガスクリーニングはいかが?

↑ 上記バナーをクリックでご覧頂けます ↑


Euro Style Craft公式Instagramはここから



 

おすすめの記事一覧

  • EURO STYLE CRAFT
    • EURO STYLE Craft日記
    • 【マフラー類】レムス、アクラポも!
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2021/06/26
    アバルトにおススメ!!AKRAPOVIC-アクラポビッチ-マフラーはいかがですか??-完成編-

    ■アバルトにおススメ!!AKRAPOVIC-アクラポビッチ-マフラーはいかがですか??-完成編- 皆様こんにちは!ユーロスタイルクラフト中川店の今原です! 前々回からご紹介しているAKRAPOVIC-アクラポビッチ- ※おさらいはここから 今回はいよいよ完成編です(^-^) 早速純正との比較を見てみましょう! [BEFORE]   [AFTER] 4本出しのレコードモンツァから迫力のチタンテール二本出しスタイルに(^-^) スリーハンドレット製のカーボンディフューザーとの相性もバッチリ!! サウンドはアクラポらしい乾いた重低音が効いた音色が響きます(^-^) 純正のレコードモンツァとは明らかに違う重低音が効いたサウンドですよ~。 バシッと仕上がった695アニバーサリオ。   今回のカスタムはいかがだったでしょうか? 次回のカスタム構想も是非またお聞かせくださいネ(^-^)   それでは素敵なEuro Life Styleを!   ユーロスタイルクラフトでした!   ※夏のエアコン本格使用前にエアコンガスクリーニングはいかが? ↑ 上記バナーをクリックでご覧頂けます ↑ ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

  • EURO STYLE CRAFT
    • EURO STYLE Craft日記
    • 【マフラー類】レムス、アクラポも!
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2021/06/25
    アバルトにおススメ!!AKRAPOVIC-アクラポビッチ-マフラーはいかがですか??-取付編-

    ■アバルトにおススメ!!AKRAPOVIC-アクラポビッチ-マフラーはいかがですか??-取付編- 皆様こんにちは!ユーロスタイルクラフト中川店の今原です! 前回からご紹介しているAKRAPOVIC-アクラポビッチ- ※おさらいはここから 今回は取付編です(^-^) 入念にマッチング等の情報は収集してありますので取付作業は問題なし。 サクサク進めますよ~! まずは付属品等しっかりそろっているかチェック。 問題なければ作業に取り掛かります! 作業しやすいようにディフューザー等は外して作業。 今回の作業の要だった純正可変式レコモンの配管もここで処理しておきます。 仮当て→調整をしながら段々と形になってきました。 最終の仕上がりに影響しますので入念にチェック! ここまでくればもう少し!?   次回は完成編です(*^^)v   ユーロスタイルクラフトでした!   ※夏のエアコン本格使用前にエアコンガスクリーニングはいかが? ↑ 上記バナーをクリックでご覧頂けます ↑ ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

  • EURO STYLE CRAFT
    • EURO STYLE Craft日記
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    • パーツ商品情報
    2021/06/24
    アバルトにおススメ!!AKRAPOVIC-アクラポビッチ-マフラーはいかがですか??

    ■アバルトにおススメ!!AKRAPOVIC-アクラポビッチ-マフラーはいかがですか?? 皆様こんにちは!ユーロスタイルクラフト中川店の今原です! ヨーロッパのマフラーメーカー"AKRAPOVIC-アクラポビッチ-" オートバイに乗っている方ならお馴染みの方も多いのでは? 二輪では最高峰と謳われるその性能は四輪でも変わりません。 コチラの画像はアバルト用のアクラポビッチ。 テールはカーボンとチタンの二種類。 今回はチタンをチョイス。 本物チタンの質感はやはり違います。 以前ご紹介した車両へのお取り付けに向けてスタンバイ中です! ※おさらいはここから こんなところにも隠れサソリマークが!(^-^) 純正でレコードモンツァの刺激的なサウンドのアバルトですが アクラポビッチの乾いたサウンドもまた違う印象。 それは聞きたくなるってもんですよね!? 次回の更新では詳細をご紹介致しますのでお楽しみに(*^^)v   ユーロスタイルクラフトでした!   ※夏のエアコン本格使用前にエアコンガスクリーニングはいかが? ↑ 上記バナーをクリックでご覧頂けます ↑ ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

  • EURO STYLE CRAFT
    • EURO STYLE Craft日記
    • パーツ商品情報
    2021/04/05
    THREE HUNDRED-スリーハンドレッド-本物チタンの輝きを放つマフラーカッターはいかが?

    ■THREE HUNDRED-スリーハンドレッド-本物チタンの輝きを放つマフラーカッターはいかが?   チタン。 アクセサリーから航空機部品まで用いられ、軽く・放熱性・耐食性…etcに優れた素材。 クルマのパーツではマフラーやナットでもチタン素材の製品がございます。 その中で、アバルトオーナー様から絶大な支持を集めるTHREE HUNDRED-スリーハンドレッド-様からも チタンにまつわるパーツがリリースされています(^-^) ■THREE HUNDRED マフラーテールフィニッシャー チタンテール。 真っ青に焼けたチタンテール。"風"ではなくホンモノのチタンを使用した一品(^-^) 今回ご紹介させて頂くのは、アバルト500/595系に設定されているレコードモンツァ専用品。 レコードモンツァのダブル出し60パイテールも無骨でカッコいいですが、 「もう少し径を太くしたい。色味も出したい。でもマフラー音はレコードモンツァで。」 素材も拘りつつ見た目を変えるには冒頭のマフラーテールフィニッシャーがピッタリですね(^-^) 取付自体はパイプ内バンドと専用ネジで取付OK! 純正位置から15mm後方にテールエンドも延長可能なので 好みのセットアップが可能となっています(^-^) レーザー加工の"THREE HUNDRED"ロゴも横からチラリと見えると高揚感もMAXに(笑) またテール径が純正60パイから65パイへサイズアップされるので後方からの迫力UPにもオススメ! テールエンドもバシッと揃うと気持ちがいい。 ホンモノ チタンの輝きをアナタのアバルトにもいかがでしょうか? 店頭展示もございますので、実物の輝きを是非ご覧ください(*^^)v   皆様からのお問合せをお待ちしております。   ユーロスタイルクラフトでした!   ※Euro Style Craft公式Instagramはここから  

  • EURO STYLE CRAFT
    • 【マフラー類】レムス、アクラポも!
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2021/01/22
    アバルトへ人気のアクラポヴィッチマフラー!

    ■サソリにサソリのマフラーを。   アバルトにはレコモンマフラー(レコードモンツァ)が定番ですが 見た目、サウンドを変えてアクラポヴィッチなんていかがでしょうか? たびたび登場して頂いている、こちらのアバルト。 BBSの次の大物はマフラーです! 交換前はスリーハンドレッド製、 チタンテールフィニッシャーを装着済み。 これだけでも羨ましいですが、さらなる進化です。 AKRAPOVICテールはドライカーボンをチョイス。 織目がとっても美しいです。 テールのツラもしっかり調整してベストな位置に。 リアビューは4本出しから2本出しへ。 レコモンとはまた違った迫力が有り、めちゃくちゃカッコイイです(^^)  サウンドはアクラポヴィッチ特有の乾いたサウンド。 走り出せば軽快なサウンドでニヤニヤしちゃいます(^^) オーナーさま、ご依頼ありがとうございました!   ***Craft Event Information***   田村おすすめNewメニュー! EVIDISでクリーンな室内にしませんか? ユーロスタイルクラフト公式インスタグラム。  

  • EURO STYLE CRAFT
    • 【マフラー類】レムス、アクラポも!
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2020/12/05
    アバルト695へアクラポヴィッチ!完成!

    ■ABARTH695+AKRAPOVIC   取付が完了しました! う~ん良い感じ(^^) リアディフューザー一杯にテールエンドが収まっており迫力があります。 マフラー本体もとても綺麗に作りこまれています。 パイプの曲げ、溶接など見えない箇所になりますが流石です。 重要なテールのデヅラ調整! 出過ぎても引っ込みすぎてもカッコ良くないので これが毎回一番気を使います(^^; ベストな位置で取付完了。 横から、上からと見ても綺麗な織目、ロゴが見えるように。 こんな感じに(^^) サウンドは心地よい乾いたサウンドが特徴的。 回転数を上げていくと高音のいいサウンドが響きます。 まさにアクラポヴィッチサウンド! 納期は少しかかってしまうマフラーですが、絶対におススメです! 最後は僕のアクラポヴィッチと一緒に撮影させて頂きました(^^) オーナー様、ご依頼ありがとうございました! ***Craft Event Information***   田村おすすめNewメニュー! EVIDISでクリーンな室内にしませんか? ユーロスタイルクラフト公式インスタグラム。  

  • EURO STYLE CRAFT
    • 【マフラー類】レムス、アクラポも!
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2020/12/04
    アバルトへサソリのマフラー!アクラポヴィッチ装着!

    ■快音マフラー!AKRAPOVIC!   先日ブレーキパッドを交換させて頂いたアバルト695 その時にマフラーのご相談を頂いておりました(^^) 限定のRAYS ZE40 TIME ATTACK IIがきまってます! 取り付けるのは AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ) Slip-On Line+Tail pipe set (Carbon) テールパイプはドライカーボン・チタンから選択可能です。 今回はドライカーボンをチョイス。 織目が非常に美しい。。。 アクラポヴィッチのロゴもカッコイイ。 最高の一本。 標準のレコードモンツァより交換です。 その独特のサウンドや無骨なデザインが良いですよね。 フロントからセンターまではなんとストレート! サイレンサーに入る前に回転数に応じてバルブが開閉します。 踏み切ったときのサウンドはシビレマス! そんなレコモンを取り外し、アクラポヴィッチの取付に入ります。 遮熱板を少し折り曲げ加工します。 こんな所にもサソリマークが(^^) 今回は画像多めにご紹介予定なので続きは次回! お楽しみに!   ***Craft Event Information***   田村おすすめNewメニュー! EVIDISでクリーンな室内にしませんか? ユーロスタイルクラフト公式インスタグラム。  

  • EURO STYLE CRAFT
    • 【マフラー類】レムス、アクラポも!
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2020/09/19
    アバルト定番!!マフラーカッターはコレ。

    ■本物チタンのテールフィニッシャー!   アバルトのレコードモンツァマフラーは その無骨なデザインやサウンドに毒されている方が多いですよね(^^) でもちょっとイメチェンでこんなテールに。 THREEHUNDRED マフラーテールフィニッシャー ステンに焼き色ではなくホンモノのチタン材が使われています。 レコードモンツァは汎用マフラーカッターを取り付けると テールがあらぬ方向を向いてしまったりと中々ビシ!っとくるものがありませんが このテールフィニッシャーは完璧。 無骨な雰囲気も良いんですが、迫力+見映えを向上します。 取付後は出口径が60Φから65Φにアップ。 そしてこの焼き色が美しい(^^) 後ろから見た時の存在感もしっかりでます。 両外側のテールにはTHREEHUNDREDの ロゴがレーザーにて刻印されており、さりげないお洒落。  レコモンのサウンド、全体の雰囲気はそのままに。 着々と仕上がってきているアバルト。 次は補強でしょうか?いつでもお待ちしております(^^) ありがとうございました。   ***Craft Event Information***   田村おすすめNewメニュー! EVIDISでクリーンな室内にしませんか? ユーロスタイルクラフト公式インスタグラム。  

  • EURO STYLE CRAFT
    • 【マフラー類】レムス、アクラポも!
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2020/02/29
    サソリにサソリ!快音なアクラポビッチを!

    ■アバルト595 × アクラポビッチ   アバルトへアクラポビッチマフラーなんていかがですか?(^^) バイカーの方にはお馴染みのサソリマークのマフラーですが 四輪用もラインナップされております! 以前取り付けたブログはこちらです。 僕のアバルトと並べて写真と撮らせて頂きました(^^) 見栄えはもちろんですが maximum power : +2.2 kW at 4950 rpm maximum torque : +4.0 Nm at 4300 rpm weight : -2.9kg webサイトにデータが掲載されており 軽量化、しっかりパワーアップ見込めます。 カーボンデュフューザーに合わせて テールエンドをカーボンにしても良し。 シックにチタンテールもありです。 カーボンだとサソリロゴがレッド。 チタンだとブラックです! レコモンの低音ドロドロ音も快感ですが アクラポビッチの少し乾いたサウンドも有りですよ(^^) もちろんアバルト以外にVWゴルフ、ルノーメガーヌも設定がございます! R系ミニもいけますよ! マフラーで悩まれた際は是非一度ご相談ください。 お待ちしております。   ***Craft Event Information*** 田村おすすめNewメニュー! EVIDISでクリーンな室内にしませんか? ユーロスタイルクラフト公式インスタグラム始めました。

  • EURO STYLE CRAFT
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2019/11/24
    ABARTHへ、THREEHUNDRED マフラーテールフィニッシャー チタンテール を!

    THREEHUDRED (スリーハンドレッド) アバルト乗りに熱烈な支持が有るメーカーさんです。 ビス1本から拘ってパーツを作製されており拘りがすごい。 そんなスリーハンドレッドの人気パーツ マフラーテールフィニッシャー チタンテールを取り付けさせて頂きました。 定価58,300円(税込) 素材は本物のチタンとなっております(^^) レコードモンツァの無骨な感じも良いんですが やっぱり色をつけたくなってしまいますよね! 取り付けするとこんなお洒落でスポーティーに! チタン焼けブルーが良い感じ(^^) 出口径も60Φ→65Φになったことでリアから見たときの迫力も一段と出ています。 もちろんブルーカラーもしっかり確認できます! レーザー加工のブランドロゴもまたそそります。 レコモンのマフラーカッターは別車両の流用が多く、出口が斜めになったり揃わなかったりしますが THREEHUNDRED マフラーテールフィニッシャーは綺麗に揃いますよ(^^) 最後にこんな事もさせていただきました! TWS T66-F Euro Style Craft オリジナルスペックをリアルマッチング! イエローなボディにフラットガンメタやっぱり良いですね~! やっぱりこのホイール作ってよかったです(^^) オーナー様、遠方よりご来店・ご依頼ありがとうございます。 その他多数パーツ扱っていますのでまた遊びに来てくださいね!

  • EURO STYLE CRAFT
    • 【マフラー類】レムス、アクラポも!
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2019/06/10
    マフラーも取り付け行っていますよ!

    EURO STYLE Craft 田村です。 ユーロスタイルクラフトではマフラーも取り付けOKですよ~! 取り扱いメーカーは多数ございます(^^) 今回ご紹介するのは僕も愛用中のAKRAPOVIC (アクラポヴィッチ) ロゴのサソリに見覚えがある方も多いのでは? 仕上げ、性能ともにこだわり抜いた逸品です。   サウンドは独特の乾いたサウンドでいつ効いてもシビれますよ! そしてテールエンドの位置調整でチラ見えするロゴにも毎日惚れ惚れしてます(^^)  動画を見ても分かるようにめっちゃこだわってます。 そして世界のレースシーンで活躍。 その経験値をフィードバックされたマフラーが あなたの車にも取り付け可能ですよ!   サウンドよし!見栄えよし! ユーロスタイルクラフトのインスタグラムでサウンドが聞けます!   実際の音を聞きたいな!という方は お気軽に田村までご相談ください、しっかり鳴らします(^^)

  • EURO STYLE CRAFT
    • EURO STYLE Craft日記
    • 【マフラー類】レムス、アクラポも!
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2018/12/13
    アクラポヴィッチスリップオンライン for アバルト595 AKRAPOVIC Slip-On Line (SS)

    EURO STYLE Craft 澤田です。     当店デモカーのアバルト595に装着されているマフラー、 アクラポヴィッチ スリップオンライン ドライカーボンテールからのエキゾーストサウンドはレコードモンツァを効きなれた耳には新鮮に感じる乾いたサウンドが特徴的。 このマフラーを一目見たときから気になっていらっしゃったAさまがついにっ!アクラポヴィッチを装着いたします!!   アクラポヴィッチ スリップオンライン カーボンテール   シリーズ4のアバルト595コンペティツォーネに標準装着されているマフラー「レコードモンツァ」もかなり迫力があるマフラーサウンドですが、ここはあえて交換です!!   ゲロゲロ~なサウンドの「レコードモンツァ」を潔く取り外します!   干渉する遮熱板を若干加工しますが基本的にはポン付け。 とはいえ超!慎重に作業を進めていきます。   拭き拭き・・・したら完了です。 カーボンテールをチラ見せ・・・笑   ちなみに・・・、この日は・・・、 1日に4台のアバルトの作業をいたしましたよ~! 手前のアバルト595はボルクレーシングZE40からスタッドレスセットに履き替えて冬支度。 ユーロスタイルクラフトらしいピット風景です笑   さあ完成しました! 装着前のビフォーが・・・、 標準装着とは思えない複雑な取り回しの「レコードモンツァ」。 これはこれで迫力のサウンドで人気の高いエキゾーストシステムですが、     アフター 迫力の左右2本出しのドライカーボンテールが特徴的なアクラポヴィッチスリップオンライン。     リアディフューザーにキレイに収まるカーボンテールがさりげないながらも分かる人には分かる存在感! マフラーサウンドはにUPしてありますので、是非お聞きください!!   メーカーロゴとサソリのマークがヤベーマフラーの証です!笑 2輪乗りの方や、2輪のレースに詳しい方であればこのマフラーの特別感を分かっていただけると思います。 2輪のマフラーから始まったアクラポヴィッチ。 2輪のレースでは世界を席巻したそうですよ!   アクラポヴィッチつながりで・・・ユーロスタイルクラフトのデモカー田村副店長のアバルト595とツーショット!     このマフラーの付いたアバルトが並んでいる・・・かなりのレア状態。 オーナーのAさまも奇跡のツーショットをパシャリしてました笑     Aさま、とうとうココまで来ましたね!! 早速岐路は峠・・・でしたか?? 快音を轟かせて疾走するアバルト・・・最高の1台になりました!! 2020年2月10日 F56MIINクーパーS用 REMUSマフラー在庫分特価キャンペーン!  

  • EURO STYLE CRAFT
    • 輸入車 ABARTH/アバルト
    2017/10/05
    サソリの毒が抜け切らない。

    9/28のアバルト595の続きです。 タイヤホイール、足回りといったら次はマフラー。 こんなシビレルサウンドにしたいですよねクリックで確認できます 今回取り付けるマフラーはREMUSスポーツマフラー REMUSはオーストリアの老舗マフラーメーカーでその確かな品質が売りです。 輸入商品ですが梱包も厳重で安心です。 現在はG-TECH製マフラーが装着済み。 今回は音質を変えたいということでもったいないですが交換。 マフラーを仮付けしてテールエンドをオーナーさんの好み合わして微調整。 微調整、微調整・・・を繰り返します こだわりをもって取り付けたのでもちろん抜群の仕上がり。 マフラー自体の精度も良いので作業自体は最小限です シンプルにクロームテールを選定。他にも カーボン ストリートレース ストリートレースブラッククローム を選べます。REMUSの人気はここにもあります。 そして次回ブログにて紹介パーツは オカダプロジェクツ プラズマダイレクト。 お楽しみに。   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆INFORMATION☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆                  MINI、GOLF、FIAT、ABARTHなど コンパクトユーロ―カーカスタムはお任せ下さい

タイヤ&ホイールの高値買取・下取りも実施中!

052-354-5211 クラフト中川店