店舗案内

Dress up Basic Techniques

ドレスアップのベーシック・テクニック

愛車をノーマルのまま乗るのはちょっと物足りない、とお考えのクルマ大好きオーナーの皆様。
「実際どのくらい費用がかかるの?」という気になる部分を、プラン別にまとめてみました。
ぜひドレスアップの参考にしてみてください。
もちろん、ここに挙げたモデル以外でもドレスアップのご相談を随時受付中。
豊富な経験と確かな技術で、お客様のご希望を叶えます。
クラフト各店舗にて、スタッフまでお気軽にお声がけください。

おすすめプランのご紹介

PLAN A

スタイルアップの基本は足元から。
デザインは好みでOK!重要なのは車格に合ったインチアップ。

タイヤ交換
例)DUNLOP ビューロ
ホイール交換
例)アクセル・レディーレ(20インチ)
ご予算:約30万円〜

ホイールナットセット(1台分)、タイヤ・ホイールはめ替え工賃込み。

対象モデル:アルファード・ヴェルファイアの場合

価格は一般価格をもとにした目安です。詳細は店舗スタッフまでお尋ねください。

細く鋭いスポーク、センター中心部で深く落ち込んだコンケーブ・デザインが特長の「アクセル・レディーレ(20インチ)」。手頃な価格ということもあり、とても人気の高いワンピース・ホイールです。

タイヤの中に特殊吸音スポンジ(サイレントコア)」を搭載するダンロップ「ビューロ」。優れた静粛性能と操縦安定性能に加え、環境に配慮する低燃費性能を融合したプレミアムコンフォートタイヤです。

ホイールを単体で見ているだけでは、愛車への装着イメージがなかなか想像しにくいものです。クラフトでは、愛車のホイールの前に実際にホイールを置いてイメージを確かめる「リアルマッチング」がおすすめ。悩んだらまずはスタッフにご相談ください。

クラフト・アドバイス

  • ホイールをインチアップするだけで、クルマの印象は大きく変わります。また、スポークがリムの末端にまで届いているホイールは特に大きく見えるため、ホイールのデザイン選びもまた、インチアップのポイントのひとつです。
  • タイヤには「耐荷重指数」が設けられており、車両の重量(ひとつの車輪にかかる荷重)に応じた適正なタイヤを選択する必要があります。タイヤの選択時にはサイズだけではなく、耐荷重指数についてもしっかりとプロのアドバイスを受けるようにしましょう。
  • 好みのデザインが見つかったら、重要なのはサイズです。「リム幅(例8.5J)」や「インセット(例+35)」と呼ばれるものです。車両に対して中に入ったり、外に出たりを決めるのがこの数値で「カッコよさ。」を決める重要な要素と言えます。クラフトでは車種や仕様、お客様の好みに合わせたサイズのご提案を行っています。 
PLAN B

【PLAN A】+「ダウンサス」で、お手軽ローダウン。

タイヤ交換
例)DUNLOP ビューロ
ホイール交換
例)アクセル・レディーレ(20インチ)
ダウンサス交換
例)RS-R Ti2000(前後4本セット)
ご予算:約40万円〜

ホイールナットセット(1台分)、タイヤ・ホイールはめ替え工賃、
サスペンションコイル交換工賃、4輪アライメント測定・調整費込み。

対象モデル:アルファード・ヴェルファイアの場合

価格は一般価格をもとにした目安です。詳細は店舗スタッフまでお尋ねください。

ローダウン用サスペンションコイルの定番モデル、RS-RのTi2000。各車適合モデルがリリースされており、適度なローダウンを実現します。またバネレートを若干上げることで、ローダウン化による乗り心地の悪化を極力抑えています。

クラフト・アドバイス

  • ホイールをインチアップしてスタイルアップしたら、次はローダウンです。ドシっと安定感が出て、クルマ全体がまとまりのあるフォルムに仕上がります。また、適切なローダウンは重心が下がることによる、運動性能の向上にもつながります。 
  • ダウンサスでのローダウンは、サスペンションダンパーは純正を使い、サスペンションコイルだけを交換する方法です。安価にローダウンができるメリットや、純正の電子制御式サスペンションの機能を残したままローダウンができるメリットがあります。一方で、純正のサスペンションダンパーのストローク量に制限があるため、大幅なローダウンはできません。落とし過ぎると底突き(サスペンションが縮みきってしまうこと)を起こしてしまうからです。
  • 足回りの変更に伴い、交換作業の際には四輪アライメント調整作業をオススメします。
PLAN C

【PLAN A】+「車高調セット」。スタイルと乗り味をとことん追求。

タイヤ交換
例)DUNLOP ビューロ
ホイール交換
例)アクセル・レディーレ(20インチ)
車高調セット交換
例)HKS ハイパーマックス Sスタイル L(前後4本セット)
ご予算:約50万円〜

ホイールナットセット(1台分)、タイヤ・ホイールはめ替え工賃、
車高調セット交換工賃、4輪アライメント測定・調整費込み。

対象モデル:アルファード・ヴェルファイアの場合

価格は一般価格をもとにした目安です。詳細は店舗スタッフまでお尋ねください。

車高や減衰力を調整できるサスペンションダンパーとコイルがセットになった、通称「車高調」。HKSがリリースする「ハイパーマックス Sスタイル L」は、調整範囲の広さに加え、フロント側ダンパーを倒立式とすることで剛性を高めており、定番の売れ筋モデルです。

クラフト・アドバイス

  • 車高調セットは、ドレスアップ費用が少々高くなってしまうものの、乗り心地を犠牲にせずベストな車高を実現するためのマスト・アイテムと言えます。クルマの車高も好みに応じて調整できるため、ホイールやタイヤごとに異なる微妙なマッチング調整もできるようになります。
  • 車高調セット導入によるベストな車高をセッティングできるようになることで、「次のドレスアップ・プラン」が見えてきます。たとえば、クルマのボディ幅ぴったりにホイール面を合わせる「ツライチ調整」もそのひとつ。ホイールのインセットを細かく指定したり、スペーサーを入れたり、様々なプランで、ベストバランスを追求できるようになります。
PLAN D

SUVカスタムに新提案。3つのパーツで気軽にオフロードスタイル

タイヤ交換
例)BFグッドリッチ オールテレーンT/A KO2
ホイール交換
例)4x4エンジニアリングサービス Air/G マッシブ
サスペンションコイル交換
例)TANABE UP210(前後4本セット)
ご予算:約36万円〜

ホイールナットセット(1台分)、タイヤ・ホイールはめ替え工賃、
サスペンションコイル交換工賃、4輪アライメント測定・調整費込み。

対象モデル:RAV4の場合

価格は一般価格をもとにした目安です。詳細は店舗スタッフまでお尋ねください。

四駆ホイールの老舗ブランド「4x4エンジニアリングサービス」の最新モデル「Air/G(エアージー)」。8個の楕円ホールが彫りの深い立体的なコンケイブ形状を強調するスタイリッシュなホイールです。

タイヤサイドに描かれる「ホワイトレター」と呼ばれる白いロゴラインが印象的なBFグッドリッチ。オンロード走行をある程度踏まえたオールテレーンシリーズが特に人気です。

ノーマルよりも2〜3センチほど車高を上げるサスペンションスプリング、タナベ「UP210」。乗り心地にできるだけ悪影響を及ぼさず、お手軽にリフトアップ・スタイルを楽しめることで人気の商品です。

クラフト・アドバイス

  • SUVのカスタムと言えば、大口径ホイールにローダウン。これが今までの定番カスタムでしたが、エクストレイルやCX-5を筆頭にオフロードスタイルのカスタムが増えています。オフロードスタイルに欠かせないパーツは、オールテレインやマッドテレインなど、ちょっとゴツ目のオフロードタイヤと、タフなホイール。そして、大幅に視覚的な迫力が増すアップサスの3つです。
  • オフロードスタイルのメリットは、車高アップによるロードクリアランスの確保と同時に、アプローチアングルも大きくなることによる、悪路走破性能の向上です。タフなオフロードタイヤも相まり、木の枝や石などの障害物が多いアウトドアフィールドにおいて、高い安心感を得ることが出来ます。