店舗案内

Rugged & Funny在庫車一覧

車両の見学・商談は完全予約制です。
ご希望の方は 052-726-3606 クラフト Rugged & Funny(ラギッド・アンド・ファニー) 担当までお問い合わせください。

  • 2019/11/02
    ルノー アヴァンタイム

    ルノー アヴァンタイム 2002年(平成14年)式 【車検】 令和2年8月 【走行】 120,000km 【排気量】 2.94L 【燃料】 ガソリン 3ドアクーペ! 右ハンドル FF車 オートマ車両   フランスの自動車メーカー「ルノー」が販売した、210馬力を発生するV6エンジンを搭載する車両で、斬新なコンセプトの「3ドアクーペ」です。 生産期間も2年と短い上、日本には200台程度しか正規輸入されなかった貴重な車両ですので、初めて目にする方も多いのではないでしょうか。 Bピラーが無く開放的なサイドウィンドウ、ルーフ全体がガラスと見間違うように大きなサンルーフをはじめ、樹脂製の外板、垂直のリアガラス、内側がヒンジのそばで折れ曲がるドア、シートベルト内蔵のフロントシートなど、アヴァンタイムはまさに個性の塊! 一生に一度くらい、こんなにオシャレでみんなが振り返る個性的な車はいかがでしょうか。 車両を詳しく下見されたい方は、事前に予約をお願いいたします。 販売価格 120万円(消費税、諸費用別途)    

  • 2019/10/29
    フォルクスワーゲン ビートル タイプ1 スクエアウィンドウ

    フォルクスワーゲン ビートル タイプ1 スクエアウィンドウ 1964年(昭和39年)式 【車検】 令和3年3月 【走行】 不明 【排気量】 1.58L 【燃料】 ガソリン 左ハンドル マニュアルミッション リフトアップカスタム車両   65年という長い歴史の間、基本設計を変えることなく生産され、四輪自動車の世界最多の累計生産台数記録を持っている初代ビートルですが、年代によって変わる細部からそれぞれにマニア好みの愛称があります。 こちらの車両はリアウインドウが四角の形状になった「スクエアウインドウ」と呼ばれるモデルで、この貴重なビンテージ車両をオフロード仕様にカスタム! ボディのリフトアップ、マッドタイヤ&356スタイルスチールホイールセットへの交換をはじめ、ヘッドライトカバーおよびルーフラックの装備、さらに運転席と助手席のシートも交換済みです。 車両を詳しく下見されたい方は、事前に予約をお願いいたします。 販売価格 398万円(消費税、諸費用別途)    

  • 2019/08/30
    トヨタ ランドクルーザー BJ42改

    トヨタ ランドクルーザー BJ42改 1984年(昭和59年)式 【車検】 なし 【走行】 不明 【排気量】 3.95L 【燃料】 ガソリン V6 3.95L(1GR)ガソリンエンジン換装車 オートマ 公認車両 右ハンドル   四駆版「羊の皮を被った狼」とも言える1台!! 今も愛好家の方に「ヨンマル」の愛称で大切にされている40系ランクルに、プラドやFJクルーザーに搭載された1GRエンジンを載せ、ミッションもオートマに変更しています。 しかも、懐かしさや可愛らしさを感じさせる見た目とは裏腹に、本格的なオフロード走行が楽しめるようリフトアップなどカスタムされています。 35年が経過した車両ですが、ボディのフルレストアはもちろん、シートと同じ生地での内装張替えなども行ってある、他には無い「走り出すのがワクワクする」1台です。 車両を詳しく下見されたい方は、事前に予約をお願いいたします。 販売価格 850万円(消費税、諸費用別途)    

  • 2019/08/30
    トヨタ ランドクルーザー トゥループキャリア

    トヨタ ランドクルーザー トゥループキャリア 1984年(昭和59年)式 【車検】 なし 【走行】 不明 【排気量】 3.98L 【燃料】 軽油 全国登録可能 後付電動パワステ クーラー マニュアルミッション 右ハンドル   今も多くの愛好家の方に「ヨンマル」の愛称で親しまれ大切にされている40系ランクルの中で、主に海外に輸出されていた珍しいトゥループキャリア。 はるばる海を渡って日本に来たこの車、見た目からも分かるとても広いラゲッジスペースがあるので、荷物をいっぱいに積んでのお出かけ、車中泊でのドライブ旅行などなど、夢は無限大ですね。 35年が経過した車ですが、後付の電動パワステやクーラーも付いています。また、輸出車両なのに右ハンドルなので左側通行の日本でも安心して乗れますね。 ディーゼルエンジンですが、海外からの逆輸入車のため全国登録が可能です。 ボディの淡いグリーン、ルーフとホイールのホワイト色の組み合わせが「無骨だけど可愛い」1台です。 車両を詳しく下見されたい方は、事前に予約をお願いいたします。 販売価格 590万円(消費税、諸費用別途)    

  • 2019/08/30
    ランドローバー シリーズ1 107ステーションワゴン

    ランドローバー シリーズ1 107ステーションワゴン 1958年(昭和33年)式 【車検】 なし 【走行】 不明 【排気量】 1.99L 【燃料】 ガソリン レストア済み車両 右ハンドル マニュアルミッション   ランドローバーの原点で博物館などでも展示されるような大変貴重な「シリーズ1」は、耐久力重視で有名な「ディフェンダー」の祖先にあたる車です。 1970年代には、「ピンクパンサー」と呼ばれたイギリス特殊部隊の専用車両としても活躍していました(プラモデルが売っていたので造ったことがある方もいる!?)。 なんと!60年以上が経過した車ですが、こちらの車両はすでにレスト済み。 ラゲッジスペースもとても広いので、アウトドアの遊び道具を満載してのキャンプなどはいかがでしょうか? 車両を詳しく下見されたい方は、事前に予約をお願いいたします。 販売価格 850万円(消費税、諸費用別途)    

  • 2019/08/30
    フォルクスワーゲン ビートル タイプ1改

    フォルクスワーゲン ビートル タイプ1改 1951年(昭和26年)式 【車検】 令和2年10月 【走行】 不明 【排気量】 1.13L 【燃料】 ガソリン 左ハンドル マニュアルミッション バギーカー風カスタム車両 2シーター   65年間生産されて、四輪自動車の世界最多の累計生産台数記録を持っている初代ビートル。 2019年で日本の販売を終える最新モデルのザ・ビートルにも続く、誰が見ても一目で分かるカブトムシのような丸みのあるデザインは、時代に流されない他の車には無い独特の魅力ですね。 後部のウィンドウが左右に分割された、愛好家の方が「スプリット」と呼ぶとても貴重なアンティーク車両を、リフトアップ、マッドタイヤ交換、ボディのフルペイントなどでオフローダー風にカスタム! なかなかお目にかかれない、可愛いだけじゃない無骨なビートル! 車両を詳しく下見されたい方は、事前に予約をお願いいたします。 販売価格 690万円(消費税、諸費用別途)    

  • 2019/08/30
    クラシックMINI モーリス ミニ クーパー

    クラシックMINI モーリス ミニ クーパー 1963年(昭和38年)式 【車検】 令和1年11月 【走行】 不明 【排気量】 0.99L 【燃料】 ガソリン 右ハンドル マニュアルミッション   40年以上生産された「クラシック ミニ」の中でも、初期の昭和38年(1963年)に製作された希少な1台で、ハンドリングを重視したスポーツグレードの「クーパー」です。 クラシックミニはそのデザイン自体がレトロスタイルの代名詞として人気が非常に高く、ご存じのように日本の自動車メーカーがミニをオマージュしたモデルを多く生み出しました。 製作から60年近く経過した車両ですが、落ち着いたボディ色の大人っぽい佇まいで、前オーナーが大切にしていたことがうかがわれる1台です。 車両を詳しく下見されたい方は、事前に予約をお願いいたします。 販売価格 480万円(消費税、諸費用別途)    

  • 2019/08/30
    クラシックMINI ローバー ミニ

    クラシックMINI ローバー ミニ 1992年(平成4年)式 【車検】 令和2年6月 【走行】 不明 【排気量】 1.27L 【燃料】 ガソリン キャブエンジン搭載 スポーツ走行エンジョイ仕様 右ハンドル マニュアルミッション 2シーター   必要最小限のコンパクトさとレトロスタイルが根強い人気のクラシックミニの、走りの楽しさをさらに引き出すカスタムがいっぱい詰まった1台です。 エンジンは人気のキャブエンジンで、運転席のBRIDEフルバケットシートがハードな走行でも体をベストなポジションキープ! 足回りのアーム類変更に、ダンロップのセミレーシングタイヤが装着されているので、このまま軽快なハンドリングでスポーツ走行が楽しめます。 ボディもレッド、ホワイト、ブラックの3色で、レーシーなカラーリングに再塗装してあるので外観もフレッシュ! 見て良し、走って良しの走り出すのがワクワクする1台です。 車両を詳しく下見されたい方は、事前に予約をお願いいたします。 販売価格 280万円(消費税、諸費用別途)    

  • 2019/08/30
    フィアット パンダ

    フィアット パンダ 1996年(平成8年)式 【車検】 令和2年2月 【走行】 不明 【排気量】 1.10L 【燃料】 ガソリン 左ハンドル マニュアルミッション   曲面を見つけるのが難しいといってもいい平面ボディと平面ガラスでデザインされた、今どきの車には無いシンプルで無駄の無い佇まいはまさにシンプル・イズ・ベスト! 楽しくてついつい回し過ぎてしまいそうなエンジンとマニュアルミッションの組み合わせは、パワーを使い切ってコンパクトカーを操る楽しみを教えてくれるはず。 また、キャンバストップのサンルーフを開くとオープンカーのような開放感も得られるので、ドライブシーズンにはファン・トゥ・ドライブも楽しめますね。 この車両は、前オーナーが購入時にかなりの費用を掛けて、ラテン車のメンテナンス経験豊富なファクトリーでメンテナンスされているので、独特の軽快感にあふれる走りをすぐに楽しめます。 車両を詳しく下見されたい方は、事前に予約をお願いいたします。 販売価格 128万円(消費税、諸費用別途)    

中川店駐車場内、併設ガレージに展示中。担当スタッフは常駐しておりませんので、車両の詳しい下見、商談は事前に予約をお願い致します。

営業時間 【平日・土曜】10:30~19:30
【日曜・祝日】10:00~18:00

※車両見学・商談は完全予約制です。

電話番号 052-726-3606
クラフト Rugged & Funny(ラギッド・アンド・ファニー) 担当
定休日 水曜日・不定期火曜日

※営業時間、営業日は都合により変更する場合がございます。

住所 〒454-0027 愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2 駐車場内併設ガレージ
  • 3Dアライメント
  • 買取・下取
  • テレビ
  • 雑誌
  • 充電
  • 自動販売機
  • 喫煙所
  • 多目的トイレ
  • 身体障害者用駐車場
  • キッズスペース

Rugged & Funny instagram

Rugged & Funnyとは

ごつごつした、険しい、という意味の「Rugged(ラギッド)」。
面白おかしい、を意味する「Funny(ファニー)」。
ラギッド&ファニーは、クラフトが大切に保管している一風変わった個性的なクルマたちを、特別価格でご案内する場です。
ここに掲載された車両が「どうしても気になる!」という方。完全ご予約制で現車をご案内いたしますので、まずは下記までご連絡ください。

車両の下見、商談のご予約は
クラフト Rugged & Funny(ラギッド・アンド・ファニー) 担当まで
TEL:052-726-3606
定休日:水曜日、不定期火曜日
※車両はクラフト中川店敷地内ガレージに保管しておりますが、車両担当スタッフは常駐しておりません。
※車両の詳しい下見、商談は事前予約制となっております。事前にご連絡をお願い致します。