1. ホーム
  2. 店舗案内
  3.  URBAN OFF CRAFT >
  4. 店舗ブログ

URBAN OFF CRAFT

デモカー製作行程

デリカD5製作工程-9-

2018年05月24日 07:30

全塗装から戻ってきました〜。

デリカD5デモカー製作はまだまだ続きます!

deg1.JPG

※前回のおさらいはここから※

 

先日開催されていたデリカファンミーティング2018に

当店デモカーも出展をさせていただきましたup

 

当ブログではまだ、完成された姿をお見せさせて

頂いておりませんので順にご紹介しますネ!

hgdf.jpg

JAOS フロント・リアスキッドバー。

カラー:ブラック / ブラック。

 

このカラーリングの他にポリッシュ仕様などもありますflair

好みのスタイルに合わせてカラーチョイスを行うのも一つですネwink

deg2.JPG

大きいクルマだとバック時にバンパー等をぶつけやすいため、

保護を目的に造られている一品ですnote

 

仮にぶつけないとしても4×4やSUVのキャラクター作りにも

活かせますので、機能だけじゃないんですよね〜catface

deg3.JPG

JAOSロゴプレートも付属され、ブランドアピールもバッチリscissors

deg4.JPG

取付も確実に行うよう細部まで確認をしながら

作業を進めていきますwrench

deg5.JPG

じゃん!

 

スペースギアなどでも高い装着率を誇っていたリアラダー。

ハンドレール無しモデルですが、リアビューには欠かせない

アイテムup

 

※ナンバープレート装着車の場合、ナンバープレートを一旦

取外さなければなりません。

deg6.JPG

まだまだ続きますが……

 

次回はこのJAOSマッドガードを装着しますよ〜up

 

お楽しみに!

 

 

 

アーバンオフクラフトでしたup

--------------------------------------------------------------------------------------------

デリカD5キャンペーン開催中!

開催期間は2018年4月1日~5月31日

bnub.jpg

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

TOP

デリカD5製作工程-8-

2018年05月12日 07:30

全塗装完了!そして、残りのパーツを取付。

全貌公開と行きたいところですが……

とあるイベントに参戦決定です。

hgfshff.jpg

先日のブログで積載車に載り運ばれていったデリカD:5。

※ここからおさらい

 

全塗装から帰還し、再びアーバンオフクラフトのピットに入庫。

取付待ちのパーツを組み上げていきますwrench

 

その前に、どんな色味か気になるはずですので、

順にお見せいたしますね〜up

dmf1.JPG

専用ナンバープレート隠しも装着。イイ感じでしょ!?

その奥に覗くグリル部は艶アリブラックで塗装。

dmf2.JPG

ボディの大きい面積はオフロード感を出すために

”サンドベージュ”塗装。

ここも通常の塗装と同じくクリアののる艶アリ仕様

 

ミラー部は対照的に艶消しブラック

dmf3.JPG

また、ボディに密接に関係しているサイドスカートは

フェンダーからのラインを重視し、艶消しブラックで塗装です。

 

ミラー、サイドスカートは艶消しですネ。

そうするとフロントグリルまわりは?

 

となりそうですよね?もちろん策あってのこと。

dmf4.JPG

JAOSフロントスキッドバー。

 

ロゴプレート部もブラック仕様で

フロント・サイド・リアと流れるようにボディ下部は

ブラック基調で仕上げていくコンセプトです。

dmf5.JPG

また、純正を取外したマッドガードもJAOSさんの製品へ。

JAOSマッドガード3。

こちらも合わせて装着を行いますwrench

dmf6.JPG

また、同時にコチラもlovely

JAOS オーバーフェンダーtypeX

 

ボルト止め風のスパルタンな印象になるよう

存在感抜群のオーバーフェンダーですnote

 

この他にも取付パーツ盛りだくさんなのですが…

 

まだまだこの製作工程は続きます。

 

 

 

待てないよ。

という方に朗報があります。downwardleft

drgdg.jpg

2018年5月13日(日)AM9:00〜PM15:00

デリカ ファンミーティング 2018が開催されます。

場所:ふじてんスノーリゾート

 

そこに当店デモカーも参戦が決定しておりますので、

現地に行けば、フルコンプリートの

アーバンオフクラフトデモカーを見ることができます

kjhk.JPG

デリカをこよなく愛し、好きでたまらないんだ。という

方には素敵な空間であること間違いないでしょう。

 

イベントには、他メーカーさんも出店予定ですので

色々と楽しめるのではないでしょうか?

 

現地の状況はまた、当ブログにてご紹介させて頂きますので

お楽しみに!

 

 

アーバンオフクラフトでしたup

--------------------------------------------------------------------------------------------

デリカD5キャンペーン開催中!

開催期間は2018年4月1日~5月31日

bnub.jpg

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

TOP

デリカD5製作工程-7-

2018年05月11日 07:30

デリカD:5に貼り付けられたテープの真相。

本日公開です。

khkkg.jpg

前回のブログからチラホラ出ていたこの養生テープ。

本来だと傷から守るためなどに使いますが、今回は別用途。

lop.jpg

密談していた2人。怪しい会話内容から※おさらいはここから

その真相が明らかになります!

trc1.JPG

!?

積載車?

trc2.JPG

デリカを運び出しますcatface

 

どこに?何のために?

 

実はですね、入庫時の塗装状況が思っていたよりも酷かった

こともありますが、"デモカー"というテーマを考えた時に普通ではなく

”より面白く”を追い求めたいもの。

trc3.JPG

”面白く”は人それぞれあると思います。外観なら

社外エアロ、オーバーフェンダー、社外ヘッドライトとかですかね?

はたまたドレスダウンとか…

 

でも雑誌等で見るデモカーってもう一つ特徴がありませんか?

trc4.JPG

よーく目を凝らせば見えるかもしれない(笑)

 

そう!あれなんです!!

trc5.JPG

upwardrightupwardrightupwardrightup

trc6.JPG

アーバンオフクラフトらしいオリジナリティ溢れる

カラーリングに全塗装致します!!

 

デモカーって個性だと思うのですcatface個性=色?

 

さて、さすがに我々、塗装技術もなければ施設もありませんので、

ここは塗装の匠にお願いしようとなったワケでして(笑)

積載車に載り、とある工場まで移送となりましたwink

 

どんな色かって?

 

気になります???

 

次回に続きます!!

 

お楽しみにhappy02

 

 

アーバンオフクラフトでしたup

--------------------------------------------------------------------------------------------

デリカD5キャンペーン開催中!

開催期間は2018年4月1日~5月31日

bnub.jpg

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

TOP

デリカD5製作工程-6-

2018年05月10日 07:30

クラッツィオシートカバー装着と

KAROマットも同時装着!内装が蘇る!!

kjfx.jpg

デリカD:5がアーバンオフクラフトに到着したときの

内装はこのような悲惨な状況でしたwobbly

 

その後、外せるところは外しクリーン化を図りましたが……

dcx1.JPG

経年劣化という部分においてはキレイにするだけでは

蘇らすことはできません。

 

シートのヤレ感とかですねdespair

dcx2.JPG

座面もどこかへこみがあり、クッション性も薄く、

汚れもこれ以上は落ちきれませんでした。。wobbly

 

でも、諦めてはいけません!世の中には

素晴らしい商品が溢れていますから(笑)

dcx3.JPG

じゃん!

 

CLAZZIO-クラッツィオ-さんのシートカバー!

 

・ハイクオリティシリーズ

・コンフォートシリーズ

・スタイリッシュシリーズ

・ベーシックシリーズ

 

と位置づけがあり、今回デリカに取り付けるのは

コンフォートシリーズから”クラッツィオ クロス"を選択!

 

dcx5.JPG

フィッティングが良く、まるで張り替えたかのようになる

クラッツィオシートカバー。

 

ですが、造りの良さから装着にはそれなりの力と時間がかかります。

私も自分のクルマに装着したときは1日かかりましたね(笑)

nasd6.JPG

時短のため、スタッフ多めで装着にかかりますwrench

焦って取り付けると雑になりますので、慎重に慎重に。

 

このシートカバー装着と同時にフロアマットも装着しますwink

dex6.JPG

スタッフ石井も笑みがこぼれるマットメーカー

KARO。

インテリアの印象がガラッと変わるファンも多い

フロアマットメーカーですup

dcx8.JPG

今回選択したのはSIZAL-シザル-。

発色の良さと独特な質感がいいですよネ!

 

クラフトでもお取り扱いがございますので、

気になる方は是非店頭にてご相談くださいnote

dcx9.JPG

デリカに装着するのはブルー/ブラック

 

明るめの発色で足元から

”マットが新しくなった感”+”キレイ感”が出ますので

どの車種でも定期的にマットを変えるとイメージチェンジで

いいですよ〜catface

dcx10.JPG

フィッティングも車種専用設計でバッチリscissors

 

マットをこのカラーにしたのも意味があってのことcatface

 

シートカバーの装着はまだまだ続いていますが、

全体が組みあがったらまたご紹介しますネ!

jmd.JPG

その間にまた、新しいパーツが入ってきました!

 

今度はマッドガードのようですねup

作業もいよいよ大詰め。

 

まだまだ続きます。

お楽しみに!

 

 

アーバンオフクラフトでしたup

--------------------------------------------------------------------------------------------

デリカD5キャンペーン開催中!

開催期間は2018年4月1日~5月31日

bnub.jpg

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

 

TOP

デリカD5製作工程-5-

2018年05月08日 07:30

デリカD:5製作作業も順調に進行中!

大掛かりな作業前の最終段階へ突入。

dp1.JPG

前回のおさらいはココから

ボディに養生テープをそれぞれ貼当てていきます。

 

フロント・サイド・リアと同じ要領でテープを貼り、

最終の作業へ突入するのですが……

dp2.JPG

作業中、新たなパーツがまた入荷してきましたup

 

ELFORD-エルフォード-。

さて、その箱の中に何が入っているのでしょう?

とても気になりますが、まずはここからeye

asdf.jpg

入庫時クリアが剥げている状態だったボンネット……

 

キレイさを求めていくなら

再び、塗装をやり直す方法もあります。ですが、

どうせやるならと…こうなりますdownwardleft

dp3.JPG

脱・純正!!

ウォッシャーノズルやクリップ等を外していきますwrench

 

そこからボンネットを固定しているボルト類を緩めて…

dp4.JPG

せーの!!

dp5.JPG

よっ!!

dp6.JPG

撤去完了!

 

もしかしてボンネットレス仕様!?

 

いえいえボンネットを付けますが、冒頭のスタートと関係する

のがコチラdownwardleft

dp7.JPG

ELFORD-エルフォード- エアロボンネット タイプ2。

 

デリカD:5用にリリースされている一品。

 

4連ルーバーとボンネット中央にあけられた

4連ホールには専用ライトを埋め込む仕様ですが、

現状はこのまま取り付けwrench

dp8.JPG

位置を確認しあいながらはめ込んでいきます。

 

左右のチリを合わせては外し、外しては合わせるを

繰り返し、適正な位置に合わせ込んだら完成note

dp9.JPG

ここからまた夢が膨らみますよ〜〜

 

気になる製作工程はまだまだ続きますwink

 

明日も定休日のため木曜日以降にあいましょう!

お楽しみにhappy02

 

 

アーバンオフクラフトでしたup

--------------------------------------------------------------------------------------------

デリカD5キャンペーン開催中!

開催期間は2018年4月1日~5月31日

bnub.jpg

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

TOP

デリカD5製作工程-4-

2018年05月05日 07:30

アーバンオフクラフトデモカーデリカD:5。

本日は、シンプル化を進めます。

mddm1.JPG

JAOS BATTLEZ VFCAキット取付後、

車高の最終確認を行い、ノーマル状態からの

リフトアップ量を確認しますwrench

 

前回の続きからすると(ココからおさらい)

「えっ!?なんで新しいセット付けないの?」

 

となりそうですが…とある作業が控えているので

純正状態で進めていきますflair

mddm2.JPG

3Dアライメントテスターにかけ、

アライメント調整箇所を各部調整しますwrench

 

装着予定のタイヤ&ホイールセットのサイズも視野に入れ

セッティングを出します。

mddm3.JPG

完成!

ノーマルのタイヤ&ホイールセットでも

アゲを行うことで、その雰囲気はまるで別物。

mddm9.JPG

でココから車両細部の微調整に入るわけですが…

少しでも見た目を涼しくするため+劣化パーツは外そう!

 

ということで、窓枠のバイザーと純正のマッドフラップを

撤去しちゃいます(笑)

mddm6.JPG

私もお手伝いflair

カピカピになっている純正のマッドフラップを外していきますwrench

 

一方で、店長たちはバイザーの撤去に向かいます。

分担作業ですネ!

mddm10.JPG

ん〜〜〜

簡単には外れてくれませんね〜wobbly

mddm4.JPG

なかなか外れてくれませんが慎重に、慎重に。

 

えいっ!!

mddm11.JPG

剥離成功!

 

でもこのパーツの難点はここだけではないのですconfident

外したことのある人なら

”あ〜あれね!”

となるに違いないあれですdownwardleft

mddm5.JPG

ガッチリついた接着剤coldsweats02クルマの外装パーツなので仕方ないにしろ

これが剥がれない……crying

 

でもめげてはいけません。気合でキレイにします!

ゴシゴシ……

ゴシゴシゴシ………

ゴシゴシゴシゴシ………

 

mddm7.JPG

キレイになる頃、2人は密談中でしたflair

 

養生テープを貼りながら

「これはこーじゃないの?」

「いやここはコレの方が……。」

 

何を話しているのかのぞき見ましょうeye

mddm8.JPG

あれっ!?何も書いていない。

 

何をするんだろうか…?気になりますが…

続きます。

 

次回もお楽しみに!

 

 

 

アーバンオフクラフトでしたup

--------------------------------------------------------------------------------------------

デリカD5キャンペーン開催中!

開催期間は2018年4月1日~5月31日

bnub.jpg

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

TOP

デリカD5製作工程-3-

2018年05月03日 07:30

アーバンオフクラフト デモカー デリカD:5。

本日はタイヤ&ホイール編をお届けいたします!

demon51.JPG

前回のブログにてチラ見せさせていただいた

MG-エムジー-シリーズの箱。

(前回のおさらいはココからチェック)

 

この箱に入っているからにはエムジーシリーズ。

なんですが……このように履くのはかなり珍しいはずeye

demon52.JPG

クリムソンMGシリーズから

LYCAN-ライカン-&DEMON-デーモン-

を贅沢にも左右履きしちゃいますup

demon53.JPG

組合わせるタイヤはアーバンオフクラフトでもおススメの

BF グッドリッチ T/A KM2。

オールテレーンタイヤではなく、マッドテレーンで。

 

更なるゴツさの演出のためサイズもアゲ気味に行きますup

demon55.JPG

組込の作業はスタッフ石井に任せ、

我々は次なる工程に移りますwrench

 

ん〜〜〜ゴッツイ!!

demon54.JPG

今回、オプションのストリートロックも装着!

ハイパーシルバーとレッドを合わせていきますwink

完成が楽しみだなぁ〜note

demon56.JPG

タイヤ&ホイールを組込んでいる最中に

我々はボディパートへ。

 

まずは養生テープを貼り………

demon57.JPG

新しいパーツの位置決めを行いますwrench

demon58.JPG

じゃん!

オーバーフェンダーですね〜〜lovely

 

ヴィジュアル的にも4×4感が出るように取付を行うのですが…

今日はとりあえず位置を決めるだけ。

 

なぜかって?

次のパートはかなり大掛かりになるから。とまで

お伝えしますね(笑)

demon59.JPG

位置決めをあーだ、こーだやっていたら

タイヤ&ホイールが組みあがってきましたup

demon60.JPG

ライカンとデーモン。

さてさて、タイヤ&ホイールを装着しましょう…かね……?

 

それとも……

 

詳しくはまた!

 

アーバンオフクラフトでしたup

--------------------------------------------------------------------------------------------

デリカD5キャンペーン開催中!

開催期間は2018年4月1日~5月31日

bnub.jpg

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

TOP

デリカD5製作工程-2-

2018年04月26日 07:30

見た目を変えるカスタマイズは足元から。

リフレッシュとリフトアップを求め、

JAOS BATTLEZ VFCAキットを装着です!

yufd.jpg

さて、前回からの続きとなる(おさらいはココから)

アーバンオフクラフト デモカー デリカD5。

 

内外装がひとまずキレイになったところで、

走行面でも安心して乗れるようにリフレッシュを行いますwrench

d5dm1.JPG

JAOS BATTLEZ リフトアップセット VFCA。

 

そのままショック、バネ、ブッシュ類を交換してもいいのですが、

アーバンオフクラフトなら上げましょうupということで

こちらのセットで仕上げていきますよwink

d5dm2.JPG

早速、作業開始!

 

ワイパーまわりをバラしていく作業中です。

カメラを構えつつ、作業を見ているとeye

d5dm3.JPG

wobbly

汚いのはボディ、内装だけではなかったcoldsweats02

 

ワイパーパーツの中も枯れ葉がギッシリ(笑)

作業を見つつ、お掃除しましょう!

d5dm4.JPG

リフトアップして、まずはフロントから……

パーツ類を順に外し……downwardleft

d5dm5.JPG

新しい足回りを装着!

 

VFCAキットなのでフロントは車高調整機能付き。

ヘタリ保証付きのチタン配合バネ+ハーモフレック?機構搭載

ショックでデリカを蘇らせていきますup

d5dm6.JPG

続いて、リアセクション。

downwardleft

d5dm7.JPG

リア専用スタビリンクも同時に装着します。

 

これを装着しないとリフトアップ時に

ドライブシャフトとスタビライザーが干渉してしまうので、

必須パーツですwrench

d5dm8.JPG

リアの減衰力調整ダイヤルはこの位置にあり

アクセスしやすい位置ですネ!

 

減衰力調整は

フロント:4段(ロッド調整式)

リア:14段(ダイヤル調整式)

 

好みに合わせて調整していくのも楽しみの一つ!?

d5dm9.JPG

取外された純正の足回りたち。

私が想像していたよりも比較的キレイな佇まい。

 

前のオーナーさんはどこかでパーツを変えたのかな?

d5dm10.JPG

足回りの装着が完了したところで、ひとまずリフトダウン。

アガッてますよ〜〜〜up

d5dm11.JPG

さて、さて!!

 

次なるパートはやはりここですnote

MGシリーズから何が出るのかな!?

 

 

詳しくはまた!

 

アーバンオフクラフトでしたup

--------------------------------------------------------------------------------------------

デリカD5キャンペーン開催中!

開催期間は2018年4月1日~5月31日

bnub.jpg

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

 

TOP

デリカD5製作工程-1-

2018年04月19日 07:30

まずはキレイに。そしてクルマを涼しげに。

カッコよくなる第一ステップです!

dmd5.JPG

アーバンオフクラフトのデリカD5(前回のおさらいはココから。)

 

クルマをカッコ良くするにあたって、カスタムパーツを装着し、

姿がカッコよくなることも大切です。

 

が!

 

”キレイ””涼しげ”があってこそ。

 

キレイ=車外・車内がクリーンであること。

涼しげ=分厚いパーツ類をスマートにすること。

 

がカスタマイズのスタートでありゴールでもあるのです。

 

ということでまずは車内清掃からgood

汚すぎる車内はより入念に。

dmd1.JPG

デカいパーツはまず外しましょう!

 

もともと、サイドステップが装着されていたのですが、

今後のプランを踏まえた時に、分厚過ぎるため、取外しますwrench

 

サイドステップを付ける場合でもよりスマートな方が、

クルマを横から見た時にまとまりがいいのです。

dmd2.JPG

とりあえず。第一段階は完了。

 

ここまでは、特殊工具もなく進められるので、皆さんも

DIYで全然やれる範囲。

 

でもここからが本当のスタートとなるわけでして…

dmd3.JPG

足回り、タイヤ&ホイールのプロショップなら

ここから手を付けないわけにはいきませんよね!?

dmd6.JPG

既存車高をまず測り……

 

いよいよ始まります。

 

詳しくはまた!

 

アーバンオフクラフトでしたup

--------------------------------------------------------------------------------------------

デリカD5キャンペーン開催中!

開催期間は2018年4月1日~5月31日

bnub.jpg

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

TOP

このクルマの正体が明らかになる...

2018年04月12日 07:30

あのデリカD5は一体!?

気になった方もいらっしゃるはず。

続編です。

hjkl.jpg

突如、アーバンオフクラフトの駐車場に現れたデリカD5。

(前回のおさらいはココから)

 

店長がようやく詳細を教えてくれました。

実はですね…

”アーバンオフクラフトがクルマを創るとカッコよくなるよ”

をコンセプトに一から創っちゃおう!って企画です(笑)

 

ざっくりなテーマですが、回を重ねるごとに内容が

現実味を帯びていきますのでご安心を。

 

で…新車から創るのもいいですが、やはりここは

ある程度使用感のある状態からの方が面白い。ということで

スタートします。

de41.JPG

!?

いきなり河北店長が頭を抱えていますね(笑)

de2.JPG

パッと見キレイだったデリカでしたがよく見ると

至る所がクリアはげの状態coldsweats02

de3.JPG

そしてどことなく艶がない…

 

外装がここまでだとひょっとして中も!?

de4.JPG

うああああ!

 

絶叫が響く車内。急いで回ると……

de5.JPG

なんということだwobbly

まあまあな使用感の肘掛……

de6.JPG

ヨレたシート……coldsweats02

 

”クルマはキレイに”がモットーの私からすると

まさに悪夢のように……

 

ですが、ここから始まるのでご安心ください。

 

このスタートがウソだろ!?ってくらいに

別物に生まれ変わりますから(笑)

 

詳細は追ってご報告いたします!

 

お楽しみに!

 

アーバンオフクラフトでしたup

--------------------------------------------------------------------------------------------

デリカD5キャンペーン開催中!

開催期間は2018年4月1日~5月31日

bnub.jpg

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

TOP