1. ホーム
  2. 店舗案内
  3.  URBAN OFF CRAFT >
  4. 店舗ブログ

URBAN OFF CRAFT

ハイラックスサーフ

215系ハイラックスサーフをBATTLEZでアップ!その3。

2018年02月23日 07:30

215ハイラックスサーフBATTLEZ-バトルズ-

リフトアップセットAJコンプリート

完成編。

 

おさらいはココからdownwardleft

その1。 その2。

 

さぁ!すべてのパーツが取り付け終わった後は

アライメント測定・アライメント調整作業に移りますwrench

th7.JPG

ハイラックスサーフのアライメント調整箇所は

フロント:トゥ、キャンバー、キャスター

フルに調整が可能。

 

リフトアップ時にポジ側(キャンバーが起きる)になるため

ネガ側に調整します。

そして、トゥ、キャスターも同時に調整していきます。

 

各部調整後、ハンドルセンターを確認し完成ですnote

th81.JPG

WHEEL:  ディーン クロスカントリー 16インチ。

COLOR:  マットブラック

TIRE:  BFグッドリッチ T/A KO2。

SIZE:  265/70R16

SUS:  JAOS BATTLEZ リフトアップセット AJコンプリート

 

 

[BEFORE]downwardleft

beforesurf.jpg

[AFTER]downwardleft

th10.JPG

純正状態からリフトアップされた車高は

フロント:約50mmアップ

リア:約50mmアップ

 

実際、見比べてみると数値以上に

大きくなった感じがするのがリフトアップの凄いトコロ!

 

寄ってみましょうeye

フロント:BEFORE

upcoilbbts.jpg

フロント:AFTER

th11.JPG

リア:BEFORE

th13.JPG

リア:AFTER

th12.JPG

50mmアップってすごい世界です。

別のクルマになったかのような変貌ぶりnote

 

そして、見た目以外にも経年によりヘタリの兆候も見られていた

純正ショックからの交換になりますので、

ハンドリングや乗り心地もかなり変化があるはずですup

th9.JPG

コーナリング時のロール、

ブレーキング時のノーズダイブの軽減などなど

体感できる変化があるはずですよnote

 

仕上がった愛車でどこに出かけましょうね?

 

この度のご用命誠にありがとうございました!

 

またのご来店をお待ちしております。

 

-------------JAOSデモカーがやってくる--------------

p_main_visual00.jpg

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

TOP

215系ハイラックスサーフをBATTLEZでアップ!その2。

2018年02月22日 07:30

BATTLEZ-バトルズ-

リフトアップセットAJコンプリート取付編。

 

前回のハイラックサーフの続きになります。

(おさらいはここから)

215surf66.JPG

前後・左右・後退灯の高さを測定後

足回り交換作業に入ります。

th1.JPG

今回装着いただくショックへアッパーマウントを移植するため、

スプリングコンプレッサーに純正ショックをセットします。

※写真はフロントショックです。

th2.JPG

アッパーマウントを移植したら車体へお取り付け。

※車種によっては、走行距離や使用環境による

サビ・固着などでアッパーマウントの移植ができない場合がございます。

念のため、新品部品をご用意頂くこともございますので、

ご了承ください。

th3.JPG

フロントショックの減衰力ダイヤルはこの位置です。

アクセスしやすい位置にあるのもいいですね。

th4.JPG

そして、今回キットに含まれていたアシストキットの一つ。

フロント バンプストッパーdownwardleft

th5.JPG

リア バンプストッパー延長ブロック。

 

なぜ必要なのか?といいますと、

”バンプラバー”は車体が沈み込んだ時(バンプ時)に

バネ同士の密着やショックストロークが限界に達したときに

車体や懸架装置が壊れないようにするパーツ。

 

純正状態では補えなかった部分を補正するために取り付けます。

 

th6.JPG

そして、リアにはターンバックル式ラテラルロッドを装着。

rateraru.jpg

車高のアップ・ダウンにより、ラテラルロッドの

角度が変わり、リアのホーシングが左右にずれます。

これを調整式のラテラルロッドに変えてあげることで、

適正位置に補正することができますflair

 

重要パーツの一つですネ!

 

さて、全てのパーツが装着されたら

次はアライメント作業に移ります!

 

全貌公開は次回のブログにて。

 

お楽しみに〜note

------------------------JAOSデモカーがやってくる------------------------------

p_main_visual00.jpg

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

TOP

215系ハイラックスサーフをBATTLEZでアップ!

2018年02月19日 07:30

更なるマッシブさを求めて。

BATTLEZ(バトルズ)で上げましょう!

 

先日、DEAN(ディーン)クロスカントリーを

装着させていただいた215系ハイラックスサーフ。

※前編

※後編

upwardright見てねnote

215surf.JPG

センタープレートレスの無骨な佇まいに

ホワイトレターのKO2とザ・4×4な仕上がりとなったのですが…

215surf3.JPG

他のハイラックスサーフと差を少しでもつけたいのなら

”上げ”にシフトすることで

よりゴツさやマッシブさを求める事ができますnote

215surf4.JPG

車高を上げるのはリフトアップスプリングのみでも可能です。

 

しかし、走行距離や使用環境下で

純正ショックが少しお疲れの場合、

リフレッシュを兼ね新品ショック+新品スプリングで行くのも

愛車が蘇ったようで運転が楽しくなりますup

215surf1.JPG

リフレッシュ+リフトアップに最適なキットがコチラの

BATTLEZ-バトルズ-リフトアップセットAJコンプリート。

 

フロント・リアのコイルスプリング、

フロント・リアのダンパー、

調整式リアラテラルロッド、アシストキット

 

が一式詰まったリフトアップのためのサスペンションキットnote

215surf2.JPG

しかもフロント・リアに減衰力8段調整式ダイヤルが付きますup

 

乗車人数や走行シーンによってもダンパーに求められる

減衰力は様々ですよね。

自分の好みやシーンに応じて減衰力を調整できます。

215surf6.JPG

ピットに入庫したらリフトの水平を出し、

まずはノーマル時における車高を測定します。

リフトアップ時に何センチ(何インチ)上がったかを知るためです。

215surf7.JPG

そして、前後・左右で車高の差がどれだけあるか。

フロントに続いてリアも測定します。

215surf8.JPG

最後にバックランプ(後退灯)の位置測定。

※車高によっては灯火類(後退灯)が保安基準に抵触する恐れがあります。

その際は後退灯の移設等が必要になります。

 

さて、ここから取り付けが始まりますup

取付詳細は次回に続きます。

 

お楽しみに〜note

------------------------JAOSデモカーがやってくる------------------------------

p_main_visual00.jpg

 

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

TOP

215系ハイラックスサーフにDEANクロスカントリー-後編-

2018年02月18日 10:35

昨日のハイラックスサーフの続きです。

(ココからチェック!)

 

215surfup1.JPG

 

ハイラックスサーフとしては日本ではもう新車販売が

ありませんが、根強いファンがいることもあってか

アフターマーケットでのパーツも豊富ですflair

 

deancr1.JPG

 

この日は偶然にも150系プラドもご来店中ですnote

4×4車両が同時に出会うタイミングは少ないですが、

この光景はアーバンオフクラフトならではですネ!

 

215surfup2.JPG

 

スタッフ石井君の手によって組み込まれた

DEAN-ディーン-クロスカントリー。

 

組み合わされるタイヤはアーバンオフクラフトでも

大人気のBFグッドリッチ。T/A KO2。

 

deancr3.JPG

 

タイヤサイズは265/70R16

と純正サイズながらもこのマッシブ感up

 

皆さんこのゴツさとタウンユースの両立を求めチョイスされます。

 

deancr4.JPG

 

今回、センタープレートは”あえて”外します。

 

センタープレート装着によるクラシカル感も良いですが、

プレートレスの無骨なデザインも

ハイラックスサーフのキャラクターに似合っています。

 

deancr5.JPG

 

WHEEL:  DEAN-ディーン-クロスカントリー 16インチ。

COLOR:  マットブラック

TIRE:  BFグッドリッチ T/A KO2

SIZE:  265/70R16

 

deancr6.JPG

 

ホイールサイズを見直したことにより、

タイヤサイズは純正と同様ながらその雰囲気はまるで別物。

 

deancr7.JPG

 

タイヤもオールテレーンはオールテレーンでも

BFグッドリッチだからこそ出せる雰囲気がありますnote

 

deancr8.JPG

 

よりゴツく・よりマッシブに。

 

コンクリート・ビルが立ち並ぶ景色の中に

ひとたび姿を現せば注目のマトでしょうか?

 

deancr9.JPG

 

タイヤ一つでクルマの印象は大きく変わります。

ニットー:テラグラップラー

ヨコハマ:ジオランダーMT G003

BFグッドリッチ:T/A KO2 M/T KM2

が人気でクルマのキャラクターをガラッと変えますネ!

 

このとてもカッコいい姿に変身した

ハイラックスサーフですが…実は次の計画が…lovely

 

次回に続きます。

お楽しみに!

 

-------------JAOSデモカーがやってくる--------------

p_main_visual00.jpg

 

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

TOP

215系ハイラックスサーフにDEANクロスカントリー-前編-

2018年02月17日 12:30

おお!

今日もスタッフ石井君が張り切ってます〜

dean3.JPG

ご予約を頂いている商品の組み込み中…

イイね〜今日もマッシブな商品と格闘中note

今日、石井君が組み込んでいるのがこちら

dean2.JPG

ぱっと見、鉄チン??

 

 

スポークデザインとかブレーキキットが見える

ホイールデザイン全盛期に珍しいディッシュ系デザイン。

4×4ホイールでディッシュ……?

dean1.JPG

あたりを見回すと

DEAN-ディーン-の空き箱が…lovely

 

クラシカルデザインが最ッ高にカッコいい

あのホイールnote

crossc1.jpg

DEAN-ディーン-クロスカントリー。

 

マットブラック・バーニッシュグレーは

アーバンオフクラフトにも絶賛展示中!

 

えっ!?でもさっきの写真とデザインが全く違うじゃん!?

実はこのホイール。簡単にフェイスが変わるんだなぁ〜note

crossc2.jpg

センタープレートは取付ボルトで止まっているだけだから

任意で取り外しが可能up

 

いわゆる2WAYデザインってやつnote

 

ホイールカラーは

マットブラック・バーニッシュグレーの他に

ジムニーが履いているマーガレットホワイトも。

 

クラシカルさを更に演出して

そこにホワイトレターを奢れば

アナタの愛車も一気にアメリカナイズな雰囲気に大変身lovely

 

そんな最ッ高にイカシているホイールを

この車両に取り付けdownwardleft

215surfup1.JPG

トヨタ ハイラックスサーフ 215系up

 

プラド・デリカのご来店率の高い

アーバンオフクラフトだけどサーフもお任せください!

 

気になる取り付けの詳細は次回に続くgood

-------------JAOSデモカーがやってくる--------------

p_main_visual00.jpg

 

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

TOP