1. ホーム
  2. 店舗案内
  3. URBAN OFF CRAFT
  4. 店舗ブログ

URBAN OFF CRAFT

  • 前のブログへ
  • 次のブログへ

ボディと地面をつなぐパーツ。それはタイヤ。侮るなかれ。

2018年02月08日 07:30

本日は、タイヤ選びに関するお話を。

 

何気なく日々接しているクルマ。

その中でもタイヤってクルマと地面が接地している

唯一のパーツ。命に直結する部分でもあるよね。

 

安全性・快適性・走行性能・見た目…etc色々ある。

 

machine2_51.jpg

 

4×4車両のようにオフロードでの走行性能を考えると

クルマが本来持っている4×4システムをフルに使い切るためにも

タイヤの話は無視できない。

 

こういうことや…

80cruise.jpg

こういうこととか…

70cruise.jpg

 

オトナの泥遊びの際にも

クルマのキャラクターや限界性能を考えたうえで

タイヤはチョイスしたい。

 

150pradpo.jpg

 

アーバンオフクラフトに来店率の高い150系プラドを例に。

 

このクルマも購入時にはもちろんタイヤは装着されている。

M&S(マッドアンドスノー)規格のタイヤだったりするから普段使いから

多少の泥や雪路面でも走れるから問題は全然ないわけだけど…

”泥遊び””マッチョ仕上げ”を好むとなると少し物足りないかな?

 

このブログでもよく話の出る

オールテレーンやマッドテレーン。なんでいいのか?

 

fjcruise2.jpg

fjcruise.jpg

 

どう!?ホイール交換はされているけど

同じFJクルーザーでも別物でしょ!?

 

タイヤ一つ変えるだけでもクルマの方向性はガラッと変わる。

オールラウンダーな優等生も良いけど、

どこか一つが飛びぬけた愛車づくりも愉しくないですか?

 

IMG_2121.JPG

 

ハスラー等でもトーヨータイヤのオープンカントリーも

あるから車格以上にクルマが大きく見えちゃうワケ。

 

走るステージや自分のライフスタイルに

合わせてクルマを変えるのも良いけど、タイヤに目を向けても

同じことが言えちゃうよね。

 

IMG_2111.JPG

 

せっかく楽しいクルマに乗っているなら

足元も楽しくすれば、走行性能とワイルドな見た目をGETできる。

 

純正サイズのタイヤも良いけど

外径を少し上げる方向やインチアップorダウンに関する

ホイール選びまで店頭スタッフがご対応させていただきます。

 

愛車のタイヤを今一度チェックしてみると

色々と楽しくなりそうだnote

 

mgg.jpg

 

今後もそんなマッチョになっていった

アーバンなクルマを紹介していくよ!

 

お楽しみにwink

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

  • 前のブログへ
  • 次のブログへ
最近のブログ記事
カテゴリ
バックナンバー