1. ホーム
  2. 店舗案内
  3. URBAN OFF CRAFT
  4. 店舗ブログ

URBAN OFF CRAFT

  • 前のブログへ
  • 次のブログへ

バハ・チャンピオン その2

2017年11月21日 07:00

先日 世界最高峰のオフロードレース、

「Baja 1000」 について書いてみましたが、

本日は、これまた違う角度で、ホイールのご紹介をします。

IMG_6151.JPG

「上げましょう!!」の河北店長が、

頑張って持ち上げている、このホイール・・・・。

IMG_7743.JPG

ワーク クラッグ T−グラビック

変わったデザインだなーと思いますよね。

実はこちらも、Baja レースと 関係がありまして・・・。

576a5c30a5ccd.jpg

ヨコハマタイヤの レーシングカー EARTH-RUNNER

”BAJA1000” の ”オープンミニトラッククラス”

にエントリーした車両です。

こちらに装着されているホイール。

実は WORK オリジナルホイール

このホイールこそ、WORK CRAG T-GRABICの原型となるモデル。

これが改良されて、市販されたんですね。

58e47a3e6f6cc.jpg

”2016 BAJA 1000” では、

オープンミニトラックのクラス7で見事3位を獲得しました。

58e47cfb36098.JPG

ちなみにタイヤは、

YOKOHAMA GEOLANDER A/T-S LT315/70-17

マッドテレーンでは無く、オールテーレーンなのが意外ですね。

58e47df43e951.JPG

ホイールのリムに装着されている、オレンジのパーツが

”ビードロック” と言います。

空気圧が0になっても、タイヤがホイールから外れるのを防ぐためのものです。

市販の T−グラビック は、

それもデザインの一つになっていますね。

58e47e0330ec8.JPG

戦った後の車両。

タイヤがズタボロなのがかっこよすぎ。

過酷な環境なのが良くわかります。

5768eb56ad419.jpg

これは、「BAJA ポルトガル500」 に参戦した、

三菱アウトランダーPHEV。

こっちのほうが、より市販のT−グラビックに近いデザインですね。

5768eb65931ad.jpg

このように過酷な環境下で培ってきたノウハウとテクノロジーを

ストリート向けにフィードバックしたのが、

WORK クラッグ シリーズ ってことですね。

20171120191430.JPG

いかがでしたか?

見た目だけじゃなく機能性もこだわれていることが分かりましたね!

そんな  クラッグ T−グラビック

・マットカーボンカットリム

・アッシュドチタンカットリム

各色在庫しております。

delica crag (25).JPG

皆様のご来店をお待ちしております!

 

 アーバンオフクラフト

20170930172905.jpg

〒454-0027

愛知県名古屋市中川区広川町1-1-2

TEL:052-354-5211

  • 前のブログへ
  • 次のブログへ