1. ホーム
  2. クラフトブログ
  3. 車好きスタッフブログ

車好きスタッフブログ

  • 前のブログへ
  • 次のブログへ

その名は GRIP ROYAL 。

2017年10月31日 16:20

鈴鹿店の小林です。

前回の続き、拘りの内装偏からハンドルでございます。

 

クラッツィオのフロアマットから合わせたハンドルカバー。

合皮ではありますがリーズナブル、お値段以上の質感から

純正ハンドルの皮を汚したくない観点からは合格だったのですが

如何せん太い。。。いや、分かってはいたんですがね(笑)

毎日握るからやっぱり気になるじゃないですか。

でも純正ハンドルを使用感たっぷりにはしたくない。

 

じゃあどうするか?

と、考えた結果、

「純正ハンドルを取っ払えばいいじゃないか」

という究極の答えが導き出されました(笑)

 

IMG_9914.JPG

これが

 

IMG_1404aaq (1).JPG

こうなるワケですね。

ポジションがオフセットされたことにより、握りやすさ、運転しやすさがまさに理想に。

それでいてめちゃくちゃカッコイイ。もの凄く満足。

そして「それどこのハンドル?どこで買うの?」って聞かれる快感。

全てを満たしたこのハンドルは・・・

 

IMG_1404aaq (3).JPG

GRIP ROYAL https://www.griproyal.com/

USメーカーで、すでにSTANCE界隈では超有名なブランド。

レースシーンでも使用される本格的なメーカーですので品質もGOODですよ。

モモステ、ナルクラなど、有名なハンドルは数あれど、

"今風のスタンスを気取るなら"ということでグリップロイヤルにしました。

IMG_1404aaq (2).JPG

レザー、ウッド、ペイントなど様々なベースからカラーを選びオーダー。

そして同じモノを多く作らないことから一度なくなると二度と同じカラー

が手に入らないというのもマニアゴコロをくすぐります。

 

IMG_1404aaq (4).JPG

僕のカラーは光りの当たり具合で色合いが変化するマジョーラ系ペイント。

暗いところではブラウンメタリック、光りが当たるとボディカラーに近い

グリーンに見えます。クリーンでオシャレでしょ?

ツルツルなので手入れも容易です(ここ重要)

 

IMG_1404aaq (5).JPG

外から見ても存在感があります。

「車高が低い」「ホイールも変わっててツラもいい感じだな」

近づいて中を覗くと「ハンドルも!」 これです(笑)

 

今のステアリングには便利なスイッチがたくさんついていますが

だからこそ変える人が少なくなっているパーツの一つですし

だからこそ目立つ。カスタム度が非常に高いです。

 

あと FORM>FUNCTION でしたっけ?(笑)

僕の場合やっぱり見た目のイイ方がイイですから。

機能性と操作性を天秤に掛けれる方にはオススメですよ。

 

ちなみにボスはワークスベルのベーシックなやつにしたんですが

ボス変換スペーサーに別売のホーンボタン、そしてハンドルと

普通にモモステとか買うより全然高かった・・・

 

次回もまたハンドルのお話。

続きます。

 

  • 前のブログへ
  • 次のブログへ