1. ホーム
  2. クラフトブログ
  3. 車好きスタッフブログ

車好きスタッフブログ

乗り心地の改善にオススメ!

2018年01月20日 09:30

皆様こんにちはshine

浜松店のクラウン乗りの山田ですhappy01

36952.JPG

現在、レオンハルトの20インチと

25896.JPG

HKSの車高調

32145.JPG

を装着していますが、

街乗りでのリアからの突き上げ感が強くなったので

ちょっとした補強パーツを付けてみましたshine

じゃん!!!!

IMG_9079.JPG

CPM LowerReinforcement

(CPM ロアレインフォースメント)

元々純正でも同じ場所にプレートは付いていましたが

ぺらっぺらでしたcoldsweats01

IMG_9082.JPG

ほんとただの鉄のプレート(笑)

それに比べCPMはかなりがっしりしてますshine

これは効きそうだなとわくわくしながら試乗すると・・・

予感的中happy02

突き上げ感がかなり解消され、さらに

コンビニ等に入る時に歩道との段差を超えた時の

横揺れによる振り返しもかなり解消scissors

想像以上の効果にビックリでしたhappy01

家族にも好評のパーツですshine

設定車種が少ないですが、CPM、かなりオススメですsign01

クラフト各店で取り扱いしていますので

お気軽にご相談下さいshine

それでは今回はこの辺で失礼しますconfident

TOP

スバル車にオススメの車高調はHKSです♪

2018年01月17日 09:30

 

みなさんこんにちは厚木店葛西ですhappy01

本日ご紹介するのは・・・eye

20180108181535.JPG

 

久々の登場sign03

葛西のレヴォーグですscissors

以前はホイールセット

シートのご紹介をしましたが

今回は・・・catface

 

20180108181613.JPG

 

ホイールセットを取付するときに

同時に装着した

HKS MAX4GT

ご紹介ですshine

 

20180108181704.JPG

 

フロントストラット構造のHKS車高調は

倒立式を採用しているので減衰力調整のダイヤルは

下側につきますwrench

 

20180108181813.JPG

 

リヤショックは正立式を採用しており

アッパーマウント側で調整するのでrun

 

20180108181928.JPG

 

トランクルームの内装の一部分を

取り外すと

 

20180108182119.JPG

 

アッパーマウント付近にアクセスできるので

付属の減衰力ダイヤルを差し込んで

 

20180108182307.JPG

 

時計回りに回すとハード方向に

反時計回りに回すとソフト方向に調整ができますflair

ちなみに葛西の普段の乗り心地重視の減衰力は

18段戻しがオススメです(半分から3段ソフト方向にクリック)shine

 

20180108182542.JPG

 

フロントは約30ミリダウンflair

リヤは約40ミリダウンで

調節しておりますwrench

車高の具合感や前後のバランスなどは

厚木店にご来店いただければご覧いただけますので

気になるレヴォーグオーナー様是非ご来店下さいhappy01

 

 

TOP

高速走行の安定感は譲れません。

2018年01月13日 09:30

皆様こんにちはhappy01

浜松店の山田ですpaper

久しぶりの登場ですが覚えていますか?!(笑)

この車に乗っている山田ですcoldsweats01

125845.JPG

今は冬仕様でこんなんですが・・・shock

IMG_9081.JPG

いつまで我慢できることやら(笑)

さて今回は車高調のご紹介をいたしますshine

私が現在使用してる車高調はコチラ

IMG_9076.JPG

ゴールドのブラケットカラーが特徴の

HKS ハイパーMAXWGT ですshine

HKSが究極のストリートダンパーと

称して作り上げたモデルだけあって、

走行性能は抜群に良いですgood

特に高速を走った時の安定感は素晴らしいですconfident

街乗りはといいますと、

人によっては少し硬く感じられるかもしれません・・・

私も1人で乗っている時はちょうどいいのですが、

家族を乗せた時は・・・って感じですcoldsweats01

IMG_9075.JPG

少しくたびれた感が出ているのは気にしないで下さい(笑)

約6年・5万キロ走行しているのでcoldsweats01

でもオイル漏れや異音等は無くまだまだ使えますgood

ただ、リアの突き上げ感が気になってきたので、

あるパーツを装着しちゃいましたsmile

それはまた次回お伝えしますので

今回はこの辺で・・・wink

TOP

ストリームリフレッシュ計画その1

2018年01月11日 11:45

車好きスタッフブログをご覧頂きありがとうございます。

皆さんこんにちは、クラフト知立店の大矢ですsmile

以前スタッフブログで私の愛車ストリームのタイヤ・ホイールをご紹介させて頂きましたが、

実は11年経ち色々ガタがきており、少しずつリフレッシュをしていこうと思ってます!

本日は足回りのリフレッシュ計画のご紹介shine

title.png

装着しているのは HKS ハイパーマックス SスタイルC

単筒式・全長調整式・減衰力固定式

ローダウンしても上質な乗り心地なので、快適なドライブを楽しめますshine

DSCN5349.JPG

装着してから約4年、距離は5万キロcoldsweats01

同じHKSを新しく装着するのも考えましたが、

この際違うメーカーで乗り味を比べてみたい!と思い先輩方と相談しながら調べてみると・・

RN8ストリーム用の車高調は種類が少ないみたいです(笑)crying

DSCN5351.JPG

幅広く車種の設定があるBLITZを確認したら設定がありましたgood

BLITZHKS同様、単筒式・全長調整式

32段階減衰力調整が付いてますので、その時その時で乗り味をかえれますscissors

DSCN5352.JPG

最近知立店でも取り付けが多いタナベにも設定がありましたhappy02

TANABE SUSTEC PRO CR

安心のMADE IN JAPAN

ダンパーはKYBとの共同開発ダンパーレクサス純正品と同じ工場で開発&製造

複筒式ダンパー・ネジ式・減衰力固定式

価格もリーズナブルでお客様からも人気がある車高調。

DSCN5347.JPG

どの車高調にするかまだ悩んでる最中ですが、近々かえますので、

その際はスタッフブログにてご紹介させていただきます!

最後までお付き合い頂きありがとうございますhappy01

次回は新しい仲間を紹介しますのでお楽しみにhappy01heart01

またスタッフブログで会いましょう!

クラフト知立店大矢でした。

各店クラフトブログはこちらからdown

http://www.craft-web.co.jp/blog/

TOP

アラフォー世代のカーナビ選び

2018年01月10日 09:30

みなさんこんにちはsun

多治見店スタッフ 高瀬です

cIMG_3934.jpg

本日はDIY程度の取り付けですが愛車のカーナビの

こだわりポイントをご紹介したいと思います

 

純正カーナビは車との一体感があって自然な感じでモニターがあるので素敵なんですが

車を買い替えてカーナビが使いやすくなれば良いのですが

カーナビの操作方法や地図の表示の仕方が変わって

ナビゲーションが前より使いにくくなったり

一から覚え直しになってしまう事もありますよねwobbly

(最近のカーナビは車種毎の専用モデルも出て来ているので

一体感もありつつ使い慣れたカーナビにすることも出来る様です)

p1.jpg

そんなこともあり出来るだけカーナビは純正ナビでなく社外の同じメーカーを使い続けています

 

さらに今回の愛車のMPVは純正ナビを含む一体型のカーナビをつけると

画面が上を向き外部の光等映り込みなどで見難くなる事がしばしばdown

0402002A20171209G00103.jpg

カーナビの画面の上につけるバイザーという方法もあったのですが

MPVには今では見られなくなったインダッシュタイプのナビゲーションを選択しました

cDSC02199.jpg

当時のMPVはディーラーオプションのナビゲーション用に

純正オプションでハンドルにリモコンと

後ろと助手席側ドアミラーの所にカメラが付けられました

cDSC02200.jpg

cDSC02201.jpg

社外のカーナビでもリモコンと2つのカメラは利用出来る様にしようと検討

 

最近の社外のカーナビはオプションでハンドルのリモコンを使えるようになってきていますが

当時はそのような商品もなくコチラの様な商品を利用

c4560350560013.jpg

カメラは後ろはバックカメラとして繋げばなんとかなるのですが

サイドのカメラはバックカメラと切り替えにするとバックの時しか映らず

サイドカメラの為にモニターを増やすのは避けたい

 

そんな自分のわがままを全て何とかしてくれたのがコチラ

 

カロッツェリア サイバーナビ AVIC-VH9900sign03

・映り込みの少ないインダッシュタイプsign01

cDSC02198.jpg

・赤外線リモコン付属でハンドルのリモコンも活用可能sign01

・フロントカメラとバックカメラ対応で

フロントカメラの代わりに純正のサイドカメラを接続sign01

cDSC02196.jpg

さらにこのナビは音にもこだわっていてアンプやウーハーが接続可能なのはもちろん

 

 音響特性測定用マイクで、スピーカーから出力した音を測定し

車に合わせた音に調整までしてくれるんですsign03

cDSC02202.jpg

今でこそ多くのカーナビが対応している

Bluetoothオーディオにもオプションで対応し

スマートフォンでハンズフリーの通話も出来て安全mobilephone

cDSC02204.jpg

あとはブルーレイが見れると最高なんですがsad

 

取付はDIYですsweat01

GPSのアンテナはダッシュボードの中に隠して極力ダッシュボードの上の物は減らしてあります

 

愛車と共に11万キロ以上付き合ってくれている良き相棒のご紹介でした

TOP